3/7_春のIPO祭りが始まりました

本日の結果は、前日比マイナス18,000円でした。

170307.png



さて、いよいよ今年も始まりました。

3月のIPOラッシュ、別名春のIPO祭りが。(ヤマザキ春のパン祭り的なノリで)



全部で20銘柄以上のブックビルディングがあり、今日から3月22日まで、毎日なにかしらの抽選発表が予定されております。

これは毎日が楽しみですね~~。



ということで、本日はさっそく2銘柄の抽選発表がありました。

ほぼ日 と ファイズ で、どちらも公募割れはしそうにない、当たってほしい銘柄です。



↓結果

170307_ipo.png



開幕から撃沈。



2/16_手数料が安すぎて逆に心配になる証券会社を発見

本日の結果は、前日比マイナス88,000円でした。

170216.png




先日、インターネットを回っていたら、あまりにも手数料が安すぎる証券会社を見つけました。

170214_ni.png




<日産証券>という証券会社です。


手数料一覧を見る限り、私が使っている<SBI証券>に比べてどの約定代金でもこっちの方が安いです。


約定代金200万円以上が無制限に540円ということは、例えば約定代金1億円でも540円なわけです。

私が生まれて初めて株の取引をした地方の対面ボッタクリ証券なら、30万円くらい取られるところですよ。



「証券会社 手数料 比較」 みたいなキーワードでググると、オンライン証券会社の手数料を比較したまとめサイトがいっぱいあります。

ライブスターだの、カブドットコムだの、GMOクリックだの、マネックスだの、有名な証券会社は登場しますが、この<日産証券>はどこの比較サイトでも紹介されていません。


単に知名度が低いからなのか、過去に何かあったのか・・・理由は不明です。

そういうのもあって、こんなに安くてもこの証券会社を使おうという気が起きないのですよ。



私はデイトレード、短期売買の類はやりませんので、そんなに手数料を気にする必要もないんですけど、

いつかは私の資産も増加し、1回の株取引が億単位になるかもしれません。


今からそんな心配しなくていいか(笑)


2/13_ニーサの日

本日の結果は、前日比プラス156,100円でした。

170213.png



今日は2月13日ということで、私が勝手にニーサの日と名づけました。

2014年1月からNISAが開始して、もう丸3年が経過したんですね・・・早いものです。



多くの投資家から忌み嫌われているこのNISAという制度、私はけっこう好きだったりします。

NISAを好きになるためには、株式を長期にわたって塩漬け覚悟で保有する根性がないとダメでしょうね・・・


やれ何パーセント上がったから売れー!、下がったから損切れー!なんて気持ちで取り組むと、NISAなど単なる糞制度でしかありません。


糞制度の良いところを上手く使ってあげるのが我々長期投資家ですね。



・・・とか言いつつ、去年のNISA枠はIPOの初値売り用に少し残していたんですけど、結局一個も当たらずで全く意味がありませんでしたがね。


ということなんで、今年は残り40万円分弱のNISA枠を、暴落局面で都合よく消費できたらいいなと思います。


・・・とか考えてると、今度はNISA枠が無い状態でIPOが当選し、特定口座で買って初値売りで儲かるんだけど

「NISAなら税金取られなかったな~チクショー」とか、どうせ私はどちらに転んでも裏目な人間ですよ。



1/6_私よりも株暦の長い同僚が借金して家を購入

本日の結果は、前日比プラス117,300円でした。

170106.png



2017年相場が大変好調です。珍しいこともあるもんです。

おかげで昨年末からsobaHDのポートフォリオは3連騰で、上場来最高値も見えてきました。




おっとすまねぇ。暴落フラグを立ててしまったようだ。




----------------




私よりも3年ほど前の、だいたいリーマンショックのすぐ後くらいに株式投資を始めた会社の同僚がおりまして。

その同僚が、最近マイホームを購入したんです。



彼の投資手法は基本的には私と同じく、成長株の長期塩漬け投資法なんですけど、

私と大きく違うのが、投資金の額でした。



私は500万円で株式投資を始めたわけですけど、彼は30万円だったそうです。

30万円を上手いこと運用して、追加投資することなく3年で100万円以上に増やしたそうです。

その後も順調に増やし続け、昨年中には400万円近くにも増えたそうです。



一方、3年遅れながらも、彼よりも16倍くらい多い資金で株を始めた私の昨年の資産額、およそ1700万円



結果的に、彼は持株を全て売却してもキャッシュで家を買うには全然足りないため、銀行から住宅ローンをいくらか借りるハメになったそうです。

「おかげで無一文になっちまった」と嘆いておりました。



30万を400万に増やせたんなら、500万を4500万くらいに増やせてたかもしれませんね。

それなら借金しなくて済んだのに。

その時点でそんなに余裕資金を持ち合わせていなかったんだろうからしょうがないか。



つまりは、そういうことなんです。



株式投資を始めるなら、


■株でどうなりたいかを具体的に決める。

私の場合は「キャッシュでドーンと家を買えるレベルの金持ちになりたい」


■生活に支障をきたさないレベルでできるだけ多くの金を積む。

私の場合は「500万円」


■無理のない目論見を定める。

私の場合は「500万円を12年で30%複利で1億円」


■普段の生活で無駄な出費を抑えて投資金の準備しておく。

私の場合は今さら言わなくても読者様ならお分かりですよね?





12/30_年利7%の資産運用

本日の結果は、前日比プラス101,000円でした。

161230.png


本日を持ちまして2016年の株式相場が完全終了し、私の運用成績は


----------------------------
先月末比:+3.25%
昨年末比:+7.09%

----------------------------


となりました。



「年利30%で12年かけて1億円をつくってやるぜ」などとデカい口をたたいておきながらこのざまです。

いくら優良銘柄を保有していたところで、「地合いの悪さ」という大きな要因の前では手も足も出ないということです。



ここ2年連続で目標年利を下回っているわけですが、本当に私は定年前に早期退職できるのでしょうか。



とは言うものの、年利+7%ってけっこう凄いことだと思うんです。負け惜しみ

銀行の定期預金なんて年利+0.01%ですから、私のほうが銀行より700倍凄いってことです。比較相手がショボすぎるので完全に負け惜しみ


このブログをお読みの方で、大切なお金を増やしたくて定期預金に預けているそこのあなた。

銀行に預けるよりも私に預けて資産運用を任せたほうがよっぽど増やせますよ。




・・・今年1年、EU離脱ショックとかトランプ就任ショックとかいろいろありましたけど、特にそういう相場環境に右往左往しての売買は全くやりませんでした。

長期投資やってるんだからあたり前ですが。


ということで、来年もこれまでどおりの運用方法で株式相場と戦っていきたいと思います。




最後に、せっかくなので妻のポートフォリオもさらしておきますね。

161230_tuma.png


世間から忌み嫌われているNISA口座を、なかなか上手く活用しているようですね。

来年は何を買うのうかしら。


エスクリの買い増しは100%無いです。



12/22_株主優待のおかげで支出が減った

本日の結果は、前日比マイナス78,500円でした。

161222.png




早いもので、今年の株式相場も残すところあと一週間のみとなりました。

今年一年、私の株式資産高は年初からそんなに増えませんでしたが、預貯金などの総資産額は、結構増加しました。


クソ会社で手取り17万の私がなぜこんなに・・・と考えたんですけど、多分その理由は、株主優待によるインカムゲインが増加したからだと思います。



私の元に送られてくる株主優待は主にクオカードで、他にはニコスUFJギフトカード、飲食店の金券、エスクリのゴミ優待カードくらいです。

で、日用品を購入するときになるべく株主優待を優先的に使って支払うようにしていたため、支出が減ったと思われます。



ちなみに私は、最初から優待目当てで銘柄を買ったことはあまりないです。エスクリは優待目当てだったと記憶していますが。


保有していたら優待新設した、って例が多いです。

主力5銘柄のうち、3銘柄は最初は優待が無かったです。アークランドサービスもそうでしたね。


保有銘柄の中には、保有期間に応じて優待の金額をアップする制度を導入している企業もあるので、今後、私と妻の優待インカムゲインはさらに増加していく予定です。

さらに支出が減って、資産増加速度がさらに高まることでしょう。



保有銘柄が、エスクリみたいに優待をゴミ化するクソ企業でなければ。



12/16_外国株デビュー!!

本日の結果は、前日比マイナス89,800円でした。

161216.png



2016年の株式相場も、残すところあと9営業日となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。



私は最近、外国株デビューしました。


とは言っても、個別株ではなく投資信託ですが。

さらに、個人的にやっているSBI証券でではなく、会社でやっている確定拠出年金口座内での話です。



私は会社で確定拠出年金制度が始まってから、元本保証型の商品と少々の日本株投信を購入し、ほとんど元本保証型に割り振っていました。


元本保証は、それはそれでお金を減らさず堅実な確実な運用方法ですので悪くはないんですが、まったくロマンを感じません。

なにごとにも、ロマンの存在は重要です。



ということで、一旦全ての保有商品を売却し、外国株投信4銘柄に25%ずつ、100%振り分けました。

「新興国ナントカインデックス」みたいな名前のやつです。


なぜ投信を買うにしても、日本のではなく、よく分からない外国のものにしたのか?という疑問もあるかと思いますが、

そもそも私は、投資信託自体を理解しておりませんので、日本のだろうが外国のだろうが、よく分からないです。

日本株はもうSBIの個別株だけで十分だろうという考えから、100%外国株としました。



今の世界経済を見ますと、米国株は過熱気味になってきてますし、これから外国株を買い始めるのは微妙なのかもしれません。

しかし、直近の世界経済がどうなろうとも、ドルコスト平均法で外国株投信を買い続けていこうと思います。




ということで、私が退職金を受け取れる65歳、今から約30年後の結果を楽しみにしましょうか。


12/9_貯金は最強の資産運用だったかもしれない

本日の結果は、前日比プラス68,800円でした。

161209.png




年末IPOラッシュで、何か一つくらいは当選したいと思い、ブックビルディングに全部申し込んでいますが、一個も当たりません。


一昨年や去年の年末は、弁護士ドットコムや、インベスターズクラウドなど、いかにも初値が高騰しそうなカッコイイ社名の銘柄が当選しましたが、

あれは本当に運が良かったんだな、、、と思います。



-----------------


私は、株式投資は最強の資産運用だと思っています。

ピーターリンチさんもそう言ってました。



私が投資金として用意した500万円は、私がこれまでの社会人生活で必死に節約生活をして貯金したお金です。

そして、4年に渡って頑固にホールドし続ける投資法を継続した結果、500万円で買った株式は今、1600万円の価値がついております。



結果はどうでもよいのです。

重要なのは、500万円という多額の投資金を作ることができたのは、貯金のおかげだったということです。



社会人になりたてで、500万円も余剰金を持っている人はあまりいないと思います。

私は安月給のクソ会社で10年以上社会人生活を過ごし、ようやく「余剰金が500万円」という状態に達しました。

それから株式投資を始めました。30歳も半ばのことです。



もしも私が、社会人になりたての頃に株式投資を始めていたら、今ごろ株式投資なんてやっていなかったと思います。

当時の私は、毎日パチスロ店に通うギャンブル中毒でした。

10年前はまだエナフンさんもブログをやっていませんでしたから、株式投資なんてやってみようものなら、デイトレードをはじめとする、投機的なギャンブルで身を滅ぼしていた可能性がとても高いわけです。


そんな時代に、貯金にお金を回していたのは、お金を減らさない、最強の資産運用だったと思います。




決して、20代から株式投資をやれている幸運な若者たちへの僻みではありませんからね。



12/7_いつのまにやら損益率2位にまで浮上してきたニクいヤツ

本日の結果は、前日比プラス112,400円でした。

161207.png



これまでずっと私のポートフォリオで下位~中堅クラスだった銘柄が、ここのところじわじわと株価を上げてきて、とうとう損益ランキング2位となりました。



本ブログのルール上、この銘柄を明かすことはできませんので読者様には伝わらないかと思いますが、

この銘柄、とても地味な業種で、業績は右肩上がりで、株価の割安さもあり、未来永劫廃れないであろう業種です。



また私が保有している間に、何度も増配をしており、購入時から見た配当利回りもなかなかで、現時点の配当額で5.67%もあります。



なんとなくですがこの銘柄、私にとっては資産株になりそうな気がしています。

資産株っていうのは、私の定義としては一生売らない株のことです。



私が将来、配当金生活を送る際の主役銘柄になってくれることを願っています。


・・・とか言ってると、急騰してあまりの割高さに売らざるを得なくなってしまうかも、というどちらに転んでもポジティブシンキング



11/18_若者が株をやらないのは、株はギャンブルという固定観念があるから

本日の結果は、前日比マイナス2,000円でした。

161118.png




私の会社では、退職金に確定拠出年金制度を導入しておりまして、

休憩時間に、入社2年目くらいの若手社員と、確定拠出年金の話をする機会がありました。



その若手社員は、確定拠出年金のことは全く理解しておらず、国民年金との違いも分からないくらいだったようです。

そこで、私の知っている限りの確定拠出年金の知識をその若手社員に話した結果、

「sobaさんはスゲー経済知識を持ってる、よくわからんけどスゲー人」みたいに思われたようです。

経済のことなんて全然分かってないですけどね。貢献もしてないし。



その流れで、話は株式投資の話題に発展していきました。


「sobaさんて、株とかやってんすか?」



「はい。まあ、そんなに高額ではないですけどね。

貯金代わりに少しばかり投資してますよ。(1600万円分も株持ってますけど)」



「そうですか~。私も株やってみたいんですけど、

株って下手したら投資した金額以上にマイナスになることもあるらしいじゃないですか。




・・・日本人の若者の多くが、株はギャンブルだと思っていて、さらに、借金まで作ってしまうことを恐れているようです。

こんなことでは、株式投資したい人もなかなか増えないでしょう。

現物投資するだけなら、元本割れはあっても、借金になることは無いんですけどね・・・


まずはそういう固定観念から脱却しないことには、一生社畜から抜け出せないでしょう。

私も入社して10年くらい経って、やっとそのことに気づいたわけですが。



そんな、スゲー経済知識を持ち合わせている私の確定拠出年金の現状ですが、普通に元本割れしております。


11/9_トランプ氏が大統領になっても株式投資スタイルは変えない

本日の結果は、前日比マイナス21,300円でした。

161109.png



本日は、アメリカの大統領選挙で、まさかの政治経験のない実業家ドナルド・トランプ氏が勝利しました。

おかげでアメリカとはあまり関係ない日本の株式市場は大混乱し、日経平均は900円も下落しました。



そんな状況の中、私の保有している、購入してから一度もプラスになったことのない銘柄がまさかのストップ高となり、

他の銘柄が大きく下落するのを無理やりカバーしてくれて、前日比がそんなにマイナスになりませんでした。



『政治経験のないトランプ氏が大統領になると、世界は混乱し、その結果経済は崩壊!株も暴落!』


みたいな考えが世の中に蔓延しているようですが、私はたとえ世界がそうなろうとも、これまでどおりのスタイルで株式投資は続けたいと思います。

なあに、もし全銘柄が株価0円になっても、それで失うのは、証券口座に入れた金だけですから。なんとかなりますよ。前向きにいきましょう。



しかし、ヤフーファイナンスの値上がり率ランキングを見ると、本日15%も上昇した銘柄は1つしかなく、私の保有銘柄がモロにバレており、私のブログ運営方針である「銘柄は非公開とさせてください」というルールに思いっきり逆らってますが、どうでもいいですよね?



10/28_損益率1位と2位が入れ代わる

本日の結果は、前日比プラス122,400円でした。

161028.png



今月もあと1営業日残っておりますが、本日を月末としてパフォーマンスを提示します。


----------------------------
先月末比:+1.93%
昨年末比:+2.91%

----------------------------


今年も残すところあと2ヶ月ですが、年末までにパフォーマンスはどうなっているのでしょうか。

年間パフォーマンスがマイナスで終わるのだけは勘弁して欲しいです。銀行利子に負けてしまうことになるので。



今年も年末にかけてIPOラッシュがあるかと思いますが、初値売りで儲かる銘柄に1つでも当選し、コメダの損失を相殺したいです。




-------------------



昨日まで損益率2位だった銘柄が、本日大きく上昇し、損益率1位となりました。

この銘柄は、私のポートフォリオでは最長老です。アークランドサービスがもう居ないので。

記録を見ると、この銘柄を初めて購入したのは、私が株式投資を始めて半年くらい経った2012年の終わり頃でした。



この銘柄を購入した当初、たぶんそんなに長期で保有する気は無かったと思います。

ちょっと値上がったら売ろう、みたいな軽い気持ちで購入したんですけど、全然値上がらなくて、仕方なくナンピンして株数を増やしたりした記憶があります。


当時はまだジャスダック銘柄でしたが、その後、東証2部→東証1部と昇格していき、株主優待のクオカード新設したりと、なかなか株主のことを考えた粋な真似をしてくれるようになりました。


でもやっぱり地味な銘柄なので業績は向上していくのに株価はそんなに上がらず、PERはずっと小さいまま一定値みたいな流れで今に至ります。



アークランドサービスみたいに、人気が出てPERが30倍とかになれば、この銘柄を手放す気にはなるでしょうが、

出来ればこのままのスローペースで、ゆっくりと株価が上昇していって欲しいと思います。



長年保有していた株を売るってのは、とてもつらいことなんです。


でも、最も長く保有したアークランドサービスのNISAの残り分については、年末までに売却しようと思っています。

株主優待の食事券がウザいから。





10/27_哀モバイル

本日の結果は、前日比マイナス105,300円でした。

161027.png



本日上場したIPO・アイモバイルは、公募株価1320円に対し、初値が1230円でした。

初値で売却した場合、100株につき9000円も損失が出たということです。



私は500株も当選しておりましたので、いつもどおりにのんきに購入して初値売りしていたら、

9000×5=4万5000円もの金額を一瞬にして失っていたということです。

私が当選を辞退したことで、その分が補欠繰上げになって購入された方も確実にいるわけで、ご愁傷様としか言いようがありません。



アイモバイルという小さな企業が、努力してせっかく上場までこぎつけたというのに、その株を手に入れた投資家の多くが損するなんて、なんとも哀れな結果です。




私はこれまでの投資生活で、IPOには積極的に参加してきました。

その結果、初値で儲かる銘柄と損する銘柄の見極めが、なんとなく分かってきたつもりです。

そういう経験がなければ、今回アイモバイルで普通に損していたと思います。経験というのは大事なんです。



公募割れするIPOを回避する能力も大事ですが、初値で儲かるIPOを入手する能力のほうがよっぽど重要だと思います。



10/24_結局アイモバイルは結論出せず

本日の結果は、前日比プラス36,400円でした。

161024.png



この土日、常にアイモバイルのことが頭から離れませんでした。


最も重要なのは、初値が公募価格を上回るかどうか、ということなのですが、いくら考えても分かりませんでした。

自分で考えても分からないので、IPOに関していろいろなブログを参考にしたところ、「初値は公募割れするだろう」みたいなネガティブな意見がほとんどした。


結局のところIPOの初値は、そういう世間の意見の総意で決まるのでしょうから、わざわざリスクを犯してまでこの勝負を受ける気になれませんでした。




せっかく当選した500株のアイモバイルでしたが、「購入」ボタンも、「辞退」ボタンも、私には押すことが出来ませんでした。

161024_i.png



KHネオケムに引き続き、2度目の購入意思表示無しで、私のアイモバイル劇場は幕を閉じました。


なんだか、ただではチャレンジポイントを与えたくないという、SBI証券側の悪意を感じずにはいられません。



10/20_IPO・アイモバイルが大量に当選。これは・・・

本日の結果は、前日比マイナス97,600円でした。

161020.png



補欠当選したJR九州の補欠当選は、残念ながら繰上げならずでした。

つまり、JR九州は上場日に初値がとても上がるということです。当選した方は大変におめでとうございます。



一方、アイモバイルの当落結果はと言いますと・・・・



私:400株当選

妻:100株当選
  (←妻口座では初めての当選)



これはアカンやつや・・・

こんなに大量に当選するとは、公募割れの可能性が非常に高いということです。

しかも、トータル500株ですから、5倍の損失額になります。



『初値が割れても、どうせ上場直後の株価は乱高下するだろうから、公募株価を上回ったところで売ればいい』

みたいな考えもあるでしょうが、それは私のポリシーに反するのでやりたくありません。

IPOは初値売りに徹したいです。



事前に公募割れリスクが高いと分かっている株を、あえて購入に踏み切るのも怖いですが、せっかく当選したことですし、ここは購入意思を示してみようと思います。

本当に公募割れしたら、今年のIPOはコメダとアイモバイルの公募割れ銘柄ばかりつかまされたIPO厄年になってしまいます。





10/17_また補欠当選か・・・JR九州

本日の結果は、前日比プラス86,100円でした。

161017.png




本日は、多くの投資家が待ち望んでいたであろう、JR九州のIPO抽選日でした。


私はJR九州という会社に対して成長性は全く感じませんが、IPOの注目度の高さは感じますので、公募割れは無いと思っています。


去年の郵政祭りでは、あれだけ多くの株数がばらまかれながら、1株たりとも当選できませんでした。

なので今回のJR九州では1枚くらい当選して欲しかったんです。



その結果、補欠当選してました。「補欠」の文字が余計です。


補欠当選 = 資金が拘束され続ける落選ということですので、全然嬉しくありません。



前回のKHネオケムも補欠当選でしたが、公募割れする予感がしたので購入を辞退しました。

(結果、本当に公募割れしました。)


今回のJR九州は、普通に購入意志表示をする予定です。


繰り上げ当選した場合 → 公募割れする
落選した場合 → 公募割れしない


9/30_KHネオケムは公募割れすると思うので手出し無用

本日の結果は、前日比プラス105,800円でした。

160930.png


本日を持ちまして、2016年も9月が終了しました。早いものです。

現時点での投資パフォーマンスは以下のとおりです。

------------------------------
先月末比:+6.30%
昨年末比:+0.96%

------------------------------



さて、本日は、IPO・KHネオケムの当選発表でした。気になる当落結果は・・・・



私・妻共に、100株ずつの申込で補欠当選



これはアカンやつですね。

IPOに関するいろいろなサイトを見ても、この銘柄に関しては公募割れする予想しかありません。




私はこれまで、IPOについてはほとんどその会社情報とかを調べずに、申し込めるものは全部申し込む、みたいなスタンスでやってきましたが、

今回ばかりは購入を辞退すると思います。

SBIのチャレンジポイント1ポイント得るために、数万円の損失を被るのはゴメンです。

夫婦合わせたら損失額も2倍になります。




この銘柄を購入する気はさらさら無いですが、なんとなく気になってHPを見てみたところ、



160930_neo.png



社長が腕組みをしていたので、ほぼ100%公募割れを確信しました(笑)




【参考】腕組み銘柄が嫌われる件についての詳しい記事はこちらのブログをどうぞ。

社畜脱出ゲーム「腕組みの法則について」



9/27_明日は9月銘柄の権利落ち日

本日の結果は、前日比プラス147,300円でした。

160927.png



本日は、9月権利銘柄の権利確定日でしたので、優待・配当目当ての買いがそこそこあったようですが、

明日は、権利落ち日ですので、そこそこ売られると思います。


そこそこ売られるどころか、徹底的に、配当金+優待の金額分以上に売られる可能性があります。




私は投資初心者だった頃、権利落ちによる株価の変動を利用して、短期的にひと儲けできないか?みたいなことを考えて、権利日よりも少し前に株を買い、権利落ちの直前に売る、みたいなことをしていましたが、

そういう思いつきの行動は、失敗ばかりでした。

そういう経験が、良い意味で私を長期投資家に変えてくれた、とも言えます。



私はいつか、優雅に配当金生活を送ろうと考えておりますので、権利落ちごときでいちいち株を売るようなみみっちい真似をしていては、いつまで経っても配当金生活などできるわけがありません。


これからも、権利落ちに怯えることなく、真っ向勝負で立ち向かっていきたいと思います。



9/5_IPOベイカレント・コンサルティング

本日の結果は、前日比プラス36,300円でした。

160905.png



9/2に東証マザーズへ新規上場したベイカレント・コンサルティング<6532.T>が、公募株価2100円を6.5%下回る1963円で初値を付けました。


その後は一度たりとも公募株価を上回ることなく、本日終値は1675円となりました。

160905_be.png


ブックビルディングで当選し、まだ保有している方は、現在42,500円もの含み損です。ご愁傷様です。



以前私は、IPOでニュートン フィナンシャル コンサルティングというのに当選したことがあります。

2014年6月16日の記事



思いっきり公募割れして、私はこの日以来、コンサルティング会社に嫌悪感を持つようになりました。

そもそもコンサルティング会社というのがこの世に必要なのか、よく分かりません。



世の中には○○コンサルタントという言葉がいっぱいありますが、中でも証券コンサルタントは、最もインチキ臭く感じます。

やれ10%上がったら利益確定しろとか、5%下がったら損切りしろとか、そんなくだらない売買手法が、全ての銘柄に当てはまるわけがありません。

彼らは、株のことなんてほとんど分かってなくて、カモ客に手数料をいっぱい支払わせたいだけなんです。




証券コンサルタントが真面目に書く株式論の一文一文に、語尾に(笑)をつけて読むくらいがちょうど良いと思います。





8/31_売買手数料はあまり気にしなくていいと思う

本日の結果は、前日比プラス100,400円でした。

160831.png


本日を持ちまして8月が終了です。私の株式パフォーマンスは以下のとおりです。

------------------------
先月末比:-1.62%
昨年末比:-5.03%

------------------------



ここまでパフォーマンスが悪い原因の一つに、アークランドサービスの売却にかかった税金が50万円分くらい減ってしまったというのがあります。

また、入れ替えで購入した1銘柄がマイナス35万円になってしまっているのも原因です。




ところで皆様は、「年間にかかった売買手数料」というのを気にするのでしょうか。


たまに、「年間にかかった売買手数料が○○円だった!これさえなければプラスなのに!」みたいなことを言う人がいますけど、私はこの意見にあまり賛同できません。


そもそも、株を売買するのに必ず手数料は発生し、その売買手数料をかけてなければ、絶対にパフォーマンスをプラスにできないわけで、

銘柄ごとに手数料を加味した売買結果がプラスであれば、それでいい、と思います。




私はあまり頻繁に売買しませんので、今現在は、年間手数料などは全く気にしておりませんが、


震災で大損した頃、対面証券で400万円分の株を、手数料3万円以上払って買ったあの頃の自分をブン殴ってあげたいです。



8/22_まるで自社株買いのバーゲンセールだな・・・

本日の結果は、前日比プラス212,800円でした。

160822.png



先日、保有している1銘柄が自社株買いを発表した、とブログで書きましたが、

その2日後に、保有しているもう1銘柄が自社株買いを発表しました。



4年以上株をやってますけど、保有している銘柄が過去に自社株買いを発表したのって、記憶にある限り1回だけでした。

それだけレアな出来事が、この短い期間に2回も発生したというのは、凄いことだと思います。



株主としては、自社株買いが株価の底上げをしてくれるように思えますので、どんどんやっていただいてかまいません。


自社株買いもいいですが、他社による株式公開買い付けで一気に株価上昇して上場廃止となっても私は一向にかまいません。



8/8_含み損が64万円に

本日の結果は、前日比マイナス206,800円でした。

160808.png



1銘柄が、決算発表を受けて大きく下がりました。

この銘柄は、購入してから少しずつ下がり続けてきて、さらに今回の大幅下落により、含み損額がマイナス64万円、率にしてマイナス29%まで落ちてしまいました。



1銘柄がここまで下落したのは、ブログを始めて以来初のことです。

震災で大損したときは、東北電力株でマイナス240万円のマイナス60%でもっと酷かったですが。



企業が成長を目指す過程において、一直線に上昇し続けるのが理想ですが、なかなかそれが実現できる企業は少ないと思います。

一時的に低迷はあっても、将来的に大きく成長してくれればそんなに問題はありません。

私としては、今回の悪決算は受け入れて、数年後にこの企業が成長するであろう姿を期待したいと思います。



なあに、このまま運悪くこの企業が倒産したところで、損害額は157万円くらいですから。

それで私の投資家人生が終わることはありません。



8/3_夏枯れ相場

本日の結果は、前日比マイナス153,000円でした。

160803.png



ここ最近の株価の下がりは、まさに夏枯れ相場といった感じがします。

株を買いたい人が極端に少なくなっているような感じがします。



夏枯れ相場、セルインメイ、年末の利益確定売りなど、なぜか株式業界には、下がるアノマリーしかないように思えます。


そういうアノマリーがあるから株価がそれに従って論理的に動くのか、たまたま偶然そうなっているだけなのか、私にはわかりません。


アノマリーを気にして株を売買するのも一向に構いませんけど、私はそういうのはいっさい無視し、価値のある株をガチホールド塩漬け上等で運用していきたいと思います。




7/22_資産が少ないうちは短期売買で効率よく増やす

本日の結果は、前日比マイナス199,400円でした。

160722.png




私の知り合いで、私より遅い時期に株を始めた方がおります。

その人は、運用資金が私よりもだいぶ少ないんですけど(たぶん100万円未満)、最近、お互いの運用方針を話す機会がありまして。


私は、「運用当初から、成長株への長期投資をやっている」と言いました。


それに対して彼は、


「資産が多いならそれで良いかもしれないけど、自分は資産が少ないので、最初は短期売買で効率よく増やし、増えたら長期投資に切り替える予定


と言いました。



恐らく彼の頭の中には、「株式投資=複利で増加」という、株式投資の醍醐味的な要素は入っているんでしょうけど、

やはり、長期投資よりも短期売買のほうが、資産増加速度が速いと思っているようですね。


初心者にありがちな勘違いですね。

そう思っているなら、途中から長期投資に切り替えるではなく、一生短期売買をやり続けたほうが資産増加速度は速いと思うんですがね。

言っていることに矛盾があるように思います。



複利なんてのは、掛け算ですから、掛け合う数字の大小の順序に関わらず、結果は同じになるんです。

そんなことも分かっていない彼は、一生、社畜から抜け出すことは不可能だろうと思いました。



昨年から一年以上、資産額が増えていない私が言えた事じゃないですが。



7/11_LINEは落選

本日の結果は、前日比プラス512,500円でした。

160711.png



久しぶりに大きく上昇しました。

おかげでやっと年初来プラスになりましたが、私は昔からネガティブ思考の人間ですので、

この先、楽観的に株価が上がっていくというビジョンが全く想像付きません。



ちなみに本日は大注目のIPO・LINEの抽選発表日でした。

残念ながら落選でした。

160711_lin.png



私としては、LINEもダメダコメダ珈琲も、IPOの当選率は似たようなものだろうと思っていました。

コメダは当選したし、LINEも当選するだろと普通に思っていましたが、そうもいきませんでした。

思いのほか、買い需要があったみたいです。



どうせ、


コメダは当選して公募割れ、

LINEは落選して初値が大きく上昇



みたいな展開になるんでしょうね。クソが。




6/29_コメダはダメダった

本日の結果は、前日比プラス301,200円でした。

160629.png



本日上場したコメダホールディングス<3543>は、公募株価1960円に対し、初値1867円が付きました。

私はアサイチで成売り注文を出しておりましたので、一瞬にして9,300円を失いました。



私はこれまでの人生、コメダ珈琲店には行ったことがありませんでしたが、今後も一生行くことはないでしょう。

たまたま上場日の地合いが悪かった可能性もあり、別にコメダが悪いわけではないのですが。

160629_kome.png


6/28_LINEの時価総額は6700億円

本日の結果は、前日比プラス197,000円でした。

160628.png



今月もあと2営業日だというのに、現時点で先月末比マイナス120万円以上です。

つまり、あと2日を、平均60万円以上プラスで終わらせない限り、先月末比プラスにはならないということです。

どうでもいいですが。



-------------



来月上場予定であるLINEの発行価格の仮条件が決定し、時価総額が約6700億円となり、今年最大の新規株式公開となるそうです。

ちなみに私の保有銘柄は、全て時価総額が1000億円未満です。

株式投資とは、企業の成長が株価(時価総額)の上昇に直結しますので、株式投資の醍醐味である、成長企業ならではの株価上昇を味わうためには、小さい時価総額の株を買うべきだと思います。


上場直後からいきなりそんなデカい時価総額とか、頭がどうにかしていると思います。

PERとかそういう指標もあるから、時価総額がデカいだけで判断してはいけないんでしょうけど。

どうせそんなことも考えず好き好んでLINE株を買う人はいっぱいいるでしょうし、どうでもいいんですがね。



明日はコメダ珈琲の上場日です。

なるべく公募割れしないよう、初値が付くことを心よりお祈り申し上げます。



6/24_イギリスがEU離脱して日本株が下落する意味がわからない

本日の結果は、前日比マイナス758,300円でした。

160624.png



イギリスが欧州連合(EU)を離脱するかどうかの国民投票で、離脱派が勝利したことにより、本日、日経平均株価が1286円も下落しました。


私は株式の素人ですので、イギリスがEUを離脱するとなぜ日本株が下落するのか、意味が分かりません。


この事件を日本で例えるならば、東京の大田区が、「東京都23区から離脱します!!」って言い出すようなものなんでしょうかね。


勝手にしてって感じですね。




ところでこのニュースで個人的にツボった画像がありまして、


160624_eu1.png


↑この満面の笑みのイギリス人たちの画像が、




160624_eu2.png


2チャンネルなどでよく利用される、↑この外人たちのガッツポーズ画像を彷彿とさせるな、と思いました。



今回の事件を機に、この画像が日本で流行るかもしれませんね。

どうでもいいですが。




ちなみに最近買い増しした銘柄は、もうすでに28万も含み損で、死ねばいいのに。




6/14_買って2日で含み損10万

本日の結果は、前日比マイナス292,600円でした。

160614.png




株式市場は2日連続で大きく下落し、私の口座残高は2日で70万円も減ってしまいました。


また、昨日の下落でチャンスとばかりに買った銘柄は、もう10万円もマイナスとなってしまいました。


今日買ってた方が断然良かったのは言うまでもありませんが、明日買う方がもっと良いかもしれません。



6/2_NISAの使いどころに悩む私

本日の結果は、前日比マイナス86,100円でした。

160602.png



アキュセラ・インクは、本日はストップ安とはならなかったようですね。

それでも、終値は前日比マイナスだったようですが。



ところで、今年ももうすぐ半分が終わろうとしておりますが、私は未だに、せっかく120万円に増大されたNISA枠を消費できておりません。

160602_nisa.png



2014年、2015年はほとんどキッチリNISA枠を消費できました。


今年は2月あたりにあれだけの暴落があったにもかかわらず、あまりにも低すぎる指値で買い注文を入れていたせいで、1株も買えませんでした。


何事も、欲張りすぎはダメってことです。



NISA枠を使わずに今年が終わったところで、別に損しているわけでもないのですが、何かもったいない気がします。

今保有している株を少し売って、同じ株数をNISAで買いなおすというのもアリだと思います。

向こう5年間は配当金が無税になってお得ですし。


いくら税金が引かれて口座金額が減るとはいえ、保有株数が減らなければ特に問題はないと私は思っていますので。

その辺は、買い付け余力との相談ですかね。



もう一つ、NISA枠の使い道としてIPOがあります。


今年は3月にあれだけ多くのIPOが有ったにもかかわらず、一つも当選することが出来ませんでした。

6月にまた多くのIPOブックビルディング予定がありますけど、何か一つ当選したいところです。


公募割れだけは勘弁願います。




おすすめブログ
最新コメント
ブログランキング
クリックで幸せにドメイン取得
クリックで幸せに資格取得
クリックで幸せにピアスを着けよう
クリックで幸せになれるラブコスメ
本ブログへのアクセス元ランキング
相互リンク

30年で100万円を1億円に増やすという壮大な目標を立てるも、志半ばでブログ終了しました。(2016/10/18)


金より時間を大切にすべきというありがたい教えをいただきましたが、諸事情によりブログ閉鎖しました。(2015/7/23)


元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
運用資産推移と月別記事
【2011年】
2月  400万円 /±0%
3月  160万円 /-60% (退場)

【2012年】
6月  500万円 /±0% (再開)
7月  500万円 /±0%
8月  493万円 /-2%
9月  507万円 /+1%
10月 509万円 /+1%
11月 541万円 /+8%
12月 597万円 /+19%

【2013年】
1月  646万円 /+29%
2月  666万円 /+33%
3月  743万円 /+48%
4月  780万円 /+56%
5月  764万円 /+52%
6月  718万円 /+43%
7月  739万円 /+47%
8月  736万円 /+47%
9月  827万円 /+65%※ブログ開始
10月 832万円 /+66%
11月 803万円 /+60%
12月 842万円 /+68%
(年間損益+245万円/年利+41%)

【2014年】
1月  860万円 /+72%
2月  870万円 /+74%
3月  885万円 /+77%
4月  885万円 /+77%
5月  908万円 /+81%
6月  990万円 /+98%
7月  1057万円/+111%
8月  1071万円/+114%
9月  1136万円/+127%
10月 1267万円/+153%
11月 1271万円/+154%
12月 1313万円/+162%
(年間損益+471万円/年利+55%)

【2015年】
1月  1466万円/+193%
2月  1503万円/+200%
3月  1537万円/+207%
4月  1663万円/+232%
5月  1637万円/+227%
6月  1652万円/+230%
7月  1775万円/+255%
8月  1622万円/+224%
9月  1665万円/+233%
10月 1538万円/+207%
11月 1616万円/+223%
12月 1628万円/+225%
(年間損益+315万円/年利+24%)

【2016年】
1月  1639万円/+227%
2月  1571万円/+214%
3月  1644万円/+228%
4月  1625万円/+225%
5月  1707万円/+241%
6月  1609万円/+221%
7月  1572万円/+214%
8月  1547万円/+209%
9月  1644万円/+228%
10月 1690万円/+238%
11月 1689万円/+237%
12月 1744万円/+248%
(年間損益+116万円/年利+7%)

【2017年】
1月  1762万円/+252%
2月  1795万円/+259%
3月  1946万円/+289%
4月  1872万円/+274%
5月  1938万円/+287%
6月  2049万円/+309%
7月  2103万円/+320%
8月  2354万円/+370%
9月  2393万円/+378%
(年間損益+648万円/年利+37%)

ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.コム 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスタズC 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネトマケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: