6/16_5年も株式投資をやっているが、PBRの使い道が分からない

本日の結果は、前日比マイナス104,600円でした。

170616.png



昨年末比:+15.17%



口座残高が2000万円オーバーとなりました。

2012年の6月から500万円で株式投資を始めたわけですので、5年で4倍になったということです。

何もやっていなければ500万円分の価値でしかなかったお金ですから、やっててよかった株式投資。



---------------



私は新規銘柄を購入するにあたり、「その銘柄は割高でないか」を条件に設定しております。


ところで、「割高でないか」を図る指標として、真っ先に見るのがPERなんですけど、

PERと似たもので、PBRってのもありますよね。

いずれも、「低ければ低いほど割安」ということになりますが、正直言いますと、私はPBRをほとんど気にしておりません。



PERは、その会社の利益額に対する株価で、株価収益率と呼ばれます。

利益が向上すれば株価は上がるし、利益が下がったり赤字化すれば株価は下がるものだと思いますので、PERは直感的に割安度を図る指標として分かり易い感じがします。


一方PBRは、会社の純資産額に対する株価で、解散価値と呼ばれますが、正直、何それ?という感じ。

会社が倒産したときの話なんでしょうかね?

PBRを気にしない、のではなく、PBRを理解できないの方が正しいかもしれません。



5年も株式投資してるのにPBRも理解してないの?と上級者から叱られそうな感じがしますが、まあどうでもいいですわ。

5年間一度もPBRを気にしてこなかったけど、株式相場から退場させられる危機に瀕したこともありませんし、きっとこれからもPBRを気にせずにやっていっても大丈夫だろうと、勝手に思っておりますので私のことは気にしないでくださいませ。



スポンサーサイト

No title

資本で収益を出す会社で、かつ、収益に循環性のある銘柄はPBRが役に立つことがあります。
そういう会社は、資本の規模×稼働率がモノを言いますので、稼働率が低い時期(不景気時)は資本の規模に対して安い価格(=低PBR)の値段がつきます。
景気が良くなると稼働率が上がり、企業価値(=PBR)が飛躍的に高まります。つまり同一銘柄内でのPBR比較により、収益の変動に惑わされることなく、むしろ収益の変動のうねりを利用して高いパフォーマンスを実現できる可能性があります。
もちろん、中長期的に資本が成長傾向にあることが望ましいのですが。
成長株投資に比べて分析の精度を要しますが、うまくサイクルを捉えれば非常に高いパフォーマンスを出せます。
一般的に言われる解散価値としてのPBRは殆ど意味がないと思いますね。解散することはめったにないし、各々の資産の精査もしないで数字だけ見ても企業の価値は測れないと思います。
私も基本的にはPERを見ますが、収益循環性のある銘柄は上記のようにPBRも見て両方から判断します。

Re: No title

HS様、コメントありがとうございます。

なかなか難しい内容ですが、そういう使い方もあるのだなということが分かりました。

PBRのそういう面も意識して企業を見ていこうと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

Secre

おすすめブログ
最新コメント
ブログランキング
クリックで幸せにドメイン取得
クリックで幸せに資格取得
クリックで幸せにピアスを着けよう
クリックで幸せになれるラブコスメ
相互リンク

30年で100万円を1億円に増やすという壮大な目標を立てるも、志半ばでブログ終了しました。(2016/10/18)


金より時間を大切にすべきというありがたい教えをいただきましたが、諸事情によりブログ閉鎖しました。(2015/7/23)


元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.コム 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスタズC 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネトマケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
運用資産推移と月別記事
【2011年】
2月  400万円 /±0%
3月  160万円 /-60% (退場)

【2012年】
6月  500万円 /±0% (再開)
7月  500万円 /±0%
8月  493万円 /-2%
9月  507万円 /+1%
10月 509万円 /+1%
11月 541万円 /+8%
12月 597万円 /+19%
【2013年】
1月  646万円 /+29%
2月  666万円 /+33%
3月  743万円 /+48%
4月  780万円 /+56%
5月  764万円 /+52%
6月  718万円 /+43%
7月  739万円 /+47%
8月  736万円 /+47%
9月  827万円 /+65%※ブログ開始
10月 832万円 /+66%
11月 803万円 /+60%
12月 842万円 /+68%(年利+41%)
【2014年】
1月  860万円 /+72%
2月  870万円 /+74%
3月  885万円 /+77%
4月  885万円 /+77%
5月  908万円 /+81%
6月  990万円 /+98%
7月  1057万円/+111%
8月  1071万円/+114%
9月  1136万円/+127%
10月 1267万円/+153%
11月 1271万円/+154%
12月 1313万円/+162%(年利+55%)
【2015年】
1月  1466万円/+193%
2月  1503万円/+200%
3月  1537万円/+207%
4月  1663万円/+232%
5月  1637万円/+227%
6月  1652万円/+230%
7月  1775万円/+255%
8月  1622万円/+224%
9月  1665万円/+233%
10月 1538万円/+207%
11月 1616万円/+223%
12月 1628万円/+225%(年利+24%)
【2016年】
1月  1639万円/+227%
2月  1571万円/+214%
3月  1644万円/+228%
4月  1625万円/+225%
5月  1707万円/+241%
6月  1609万円/+221%
7月  1572万円/+214%
8月  1547万円/+209%
9月  1644万円/+228%
10月 1690万円/+238%
11月 1689万円/+237%
12月 1744万円/+248%(年利+7.0%)
【2017年】
1月  1762万円/+252%
2月  1795万円/+259%
3月  1946万円/+289%
4月  1872万円/+274%
5月  1938万円/+287%
6月  2049万円/+309%
(年利+17.47%)
本ブログへのアクセス元ランキング
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

クリックで幸せにお買い物
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: