1/29_震災で大損した口座を閉鎖

本日の結果は、前日比プラス181,600円でした。

160129.png



2、3日くらい前にブログで「せめて今月はプラマイゼロに戻って欲しい」と祈祷していたら、本当にプラマイゼロくらいまで戻りました。

おかげさまで1月終了時のパフォーマンスは以下のとおりです。


---------------------------
昨年末比:+0.63%
---------------------------



私が、2011年3月11日に発生した東日本大震災で大損したことは、もはや読者の皆様なら存分に知ってらっしゃるかと思います。

当時、私は手数料の凄く高い、地方の対面証券口座で株を保有していたんですけど、震災で大損後、全額出金して放置しておりました。


そんなことをすっかり忘れていたら、先日、その証券会社から「口座を存続したくばマイナンバーを提出しろ」という通知が届きました。

私はそれを見て、なぜだか哀しみとも怒りとも分からない、不思議な感覚がこみ上げてきました。


他に手数料の安い証券会社がいくらでもあるこの時代に、よくまああんなボッタクリ手数料を堂々と掲げながら、証券業をやってられるな、という哀れみの感覚とか、

4年も放置していて、どう考えても今後私がこの口座を使う意思が無いのは明白なのに、わざわざ私の気持ちを逆なでするかのごとく、「当然、口座継続するよね?」みたいなことを言ってくることに対する怒りとか、

『震災で大損』というキーワードをネット検索すると、一番先頭に私のブログがヒットするくらいにまでなってしまった、そもそもの原因はお前にそそのかされて電力株買ったのが原因だろ、



みたいなのが一気にこみ上げてきたんです。


で、アタマにきたので、マイナンバーを書く申込書はシュレッダーで粉砕して、代わりに口座解約申込書を送ってあげました。


とてもすがすがしい気持ちになりました。




スポンサーサイト

No title

お疲れ様です。
私も年間パフォーマンスがプラマイゼロになり、かつ対面証券で非常に鬱屈した気分を味わい、今回の記事は非常に共感できました。

私も頻繁に売買するわけではないのですが、ネット証券での手数料を知ってしまうと、あの手数料の高さは詐欺だと思います。
詐欺師に騙されながら生きるのも気分が悪いものです。

証券会社は養分として私を取り込む気満々ですが、その手には乗らずに貰える物だけ貰っていこうと思います。

Re: No title

遅咲きの桜様、コメントありがとうございます。

共感していただきありがとうございます。

対面証券は、完全なるボッタクリですね。
対面証券を使うメリットは、「担当者から株の売買についてアドバイスを受けられる」ことだけだと思いますが、このアドバイスというのが曲者でして。
ただ単に、短期的な株価のうねりを利用しているだけの売買しか彼らの眼中にはないようで。

まだ私がアドバイスしたほうがマシくらいに思います。

今後もよろしくお願いいたします。

No title

今月プラスとは凄いですね。現物買い持ちの人で今月プラスの人は少ないと思いますよ。

地場の対面証券は今後、対象となる顧客層が先細る一方でしょうから、むしろ気の毒に思いますね。それでも未だに存続し続けるのが不思議です。

Re: No title

HS様、コメントありがとうございます。

いまだに対面証券が存続できるのは、震災当時の私のような愚鈍な人間が多数いるからだとおもいます。

少し株式の勉強して、一度でもネット証券の安さを知ってしまえば、対面証券を使う気が無くなるはずですね。

今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

Secre

おすすめブログ
広告
最新コメント
ブログランキング
クリックで幸せにドメイン取得
クリックで幸せに資格取得
クリックで幸せにピアスを着けよう
本ブログへのアクセス元ランキング
相互リンク

30年で100万円を1億円に増やすという壮大な目標を立てるも、志半ばでブログ終了しました。(2016/10/18)


金より時間を大切にすべきというありがたい教えをいただきましたが、諸事情によりブログ閉鎖しました。(2015/7/23)


元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
運用資産推移と月別記事
口座残高 損益率 備考
2011年 2月 400万 ±0%
3月 160万 -60% 東日本大震災
2012年 6月 500万 ±0% 増資して再開
7月 500万 ±0%
8月 493万 -2%
9月 507万 +1%
10月 509万 +1%
11月 541万 +8%
12月 597万 +19%
2013年 1月 646万 +29%
2月 666万 +33%
3月 743万 +48%
4月 780万 +56%
5月 764万 +52%
6月 718万 +43%
7月 739万 +47%
8月 736万 +47%
9月 827万 +65% ブログ開始
10月 832万 +66%
11月 803万 +60%
12月 842万 +68%
年間 +245万 +41%
2014年 1月 860万 +72%
2月 870万 +74%
3月 885万 +77%
4月 885万 +77%
5月 908万 +81%
6月 990万 +98%
7月 1057万 +111% 2倍達成
8月 1071万 +114%
9月 1136万 +127%
10月 1267万 +153%
11月 1271万 +154%
12月 1313万 +162%
年間 +471万 +55%
2015年 1月 1466万 +193%
2月 1503万 +200% 3倍達成
3月 1537万 +207%
4月 1663万 +232%
5月 1637万 +227%
6月 1652万 +230%
7月 1775万 +255%
8月 1622万 +224% 中国ショック
9月 1665万 +233%
10月 1538万 +207%
11月 1616万 +223%
12月 1628万 +225%
年間 +315万 +24%
2016年 1月 1639万 +227%
2月 1571万 +214%
3月 1644万 +228%
4月 1625万 +225%
5月 1707万 +241%
6月 1609万 +221% 英EU離脱
7月 1572万 +214%
8月 1547万 +209%
9月 1644万 +228%
10月 1690万 +238%
11月 1689万 +237%
12月 1744万 +248%
年間 +116万 +7%
2017年 1月 1762万 +252%
2月 1795万 +259%
3月 1946万 +289%
4月 1872万 +274%
5月 1938万 +287%
6月 2049万 +309% 4倍達成
7月 2103万 +320%
8月 2354万 +370%
9月 2393万 +378%
10月 2517万 +403% 5倍達成
11月 2693万 +438%
12月 2823万 +464%
年間 +1079万 +61%
2018年 1月 3078万 +515% 6倍達成
2月 2745万 +449%
3月 3028万 +505%
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
年間 +204万 +7%
ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.com 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスターズクラウド 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネットマーケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
RPA-HD 300株 3,570 14,280 +3,213,000 +300.0%
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: