7/2_贈与で減資した金額分は、入金で補おうと思っている

本日の結果は、前日比マイナス651,400円でした。

180702.png



しかし今日は、後場に凄い下落がきましたね・・・


何ショックだか知りませんが、こういう原因不明の急落は、買い増しのチャンスだと思います。

私は何も買い注文を出しておりませんでしたのでチャンスを棒に振ってしまいましたが。




ところで先月、子供達に私の株式を贈与した話を書きました。

私の証券口座から200万円分くらい相当の株式がなくなり、私の証券口座残高は激減しました。

その結果、毎月皆さまに報告している年間投資パフォーマンスも悪化してしまいました。



本日時点で、年間投資パフォーマンスは-470万円で、-16.6%です。

しかしこれは上で書いた通り、200万円相当の減資があるわけで、かなりのハンデを伴った数値というわけです。つまり、



180702_fea.png



と、私は言いたいのです。

贈与なんてしてなければ、今頃もうちょっとパフォーマンスが良かったのよ、と言いたいのです。



というわけで、贈与により減った分の金額は、現金を入金することで補うことにします。



しかしながら、いきなり200万円も入金できる余裕が今の私にはありません。

給料は普通の人よりも少ない身分ですし、マイホームも買ったばかりですし。


年末までに、少しずつ入金していこうと思います。




スポンサーサイト

7/3_しかし何でウチの糞会社は6月に昇給するのだろうかね

本日の結果は、前日比マイナス117,500円でした。

180703.png



いやー、株価の下落が止まりませんな。

妻や子供口座で、去年の暮れあたりに買いまくった優待銘柄は、ほとんどが含み損になっちまいました。


妻にいたっては、マイナス額がかなり大きくなった銘柄をNISA口座でナンピン買いして、特定口座のを売るっていう、節税クロスなんて上級テクニックを駆使してますがな。



---------------



ところで先日、6月の給与が出たわけなんですが。

それをもって、4・5・6月の平均給与額で決定する、社会保険料の等級も決定しました。



昨年は、昇給のせいで社会保険料が想定外にアップした事件がありました。

今年は、昨年の失敗を反省し、ギリギリを狙わず、余裕を持った給与額に調整しました。

要は3ヶ月間残業ゼロで済ませたってだけの話ですが(笑)

おかげさまで、昨年よりもだいぶ社会保険料を低くできそうです。



しかしこのクソ会社、なんで社会保険料の算定に使われる6月にわざわざ昇給を行うのでしょうかね?

社員の負担を考えるなら、7月に昇給させるべきでしょう。

逆に、健康保険料をいっぱい搾取したいなら、4月から昇給させるべきでしょうし。

なんかスゲー中途半端でムカつくんですよね。



まあどうせあと2年4ヶ月くらいで退職するんでどうでもいいか(笑)




7/4_会社で使っていた名刺入れを再利用することに

本日の結果は、前日比プラス118,600円でした。

180704.png




最近、職場で退職に向けて少しずつ身辺整理をしております。

パソコンのソフトでもう使わないのをアンインストールしたり。何年も前のメールを削除したり。

今日は、もう二度と会うこともないであろう古い顧客の名刺をシュレッダーにかけて廃棄しました。


恐らく今後、私は誰かと名刺交換をすることもないと思いますので、名刺入れも不要になりました。

この名刺入れ、私が入社したての頃に買ったんですけど、結構イイものでした。

3000円くらいした記憶があります。


今の私ならありえない買い物ですけど、社会人になりたてだった頃の私は、

「社会人とは、ビジネスマナーで全てが決まるから、名刺交換のときに安物の名刺入れなんて使ってたら、相手に失礼であり、100均製の名刺入れなんて使ってるやつは頭がおかしい」

みたいに思っていましたので。

今思えば、どう考えても100均製の名刺入れで十分でしたが。



それで、名刺入れを自宅に持ち帰ってきました。

この名刺入れに名刺を入れることは永久にないですが、クオカード入れとして再利用することにしました。


ここ最近、大量にクオカードが届きまして。3万円分くらい一気に。

さすがに全部を財布に入れて持ち歩くのは大変ですからね・・・



大量のクオカードで、優雅な退職生活を送ろう。



7/5_しかし毎日毎日よー下がりますなぁ

本日の結果は、前日比マイナス611,400円でした。

180705.png



しっかし、毎日毎日よー下がりますねぇ。


私みたいに、株価はどうでも良くて配当金額が重要な人からしてみたら大した問題でもないのですが、株価が重要な人にしてみたら、死活問題ですね。

安く買って高く売りたいのに、全然高く売れないんだもの。

買っては含み損、下がってナンピンすればもっと含み損が拡大し、資金も枯渇、っていう最悪な展開になりそう。



個人投資家の皆さま、相場にめげず、高パフォーマンスを目指してがんばってくださいね。




ちなみに、昨年末に始めた、息子口座の10万円未満優待株シリーズ。

180705_pf.png



含み損だらけの糞ポートフォリオになってしまいました・・・

息子になんて言えばいいのか・・・



7/6_配当金重視の投資スタンスは、株価の乱高下をどうでもよく感じさせる

本日の結果は、前日比プラス461,700円でした。

180706.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-17.1% (-482万)
※ただし200万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------



しかし今年の相場は厳しいですね・・・


ここ最近の株価の下落により、多くの個人投資家が悲鳴をあげているように感じます。

「方向性が分からなくて怖いので、保有株を一旦手放して様子を見る」

なんて行動をとる人もいるようで。


むしろ、これまでの投資で方向性が分かったことが一度でもあったのでしょうかね?(笑)




このところの株価の下落によって、私の保有総資産はかなり減りました。死ぬほど減りました。

しかしながら、受け取れる配当金額は1円も減っておりません。

企業が、「ゴメン、ウチの株価が下落したんで、それに合わせて配当金も減らしますね」とは言いませんからね。


もはや私にとって、株価なんてどうでもよくて、配当金額だけが重要なのですよ。


株価が上がれば、「あー、総資産が増えて嬉しいなー」ですし、

株価が下がれば、「あー、株をもっと買えるチャンスだ嬉しいなー」となります。


どっちに転んでも、私の勝ちは確定しているのです。勝ち組ってのは、そういうもんなんです。



2年4ヵ月後から開始する予定の配当金生活に向けて、万全の体制で臨みたいですね。




7/9_定年まで働き続ければ、給与収入だけで5000万円くらい貯金できるかもね

本日の結果は、前日比プラス368,400円でした。

180709.png


2日連続で、それなりに上昇しました。

相場は回復に向かっているのでしょうか?どうでもいいですが。




先週金曜日に書いた、「配当金重視の投資スタンスは、株価の乱高下をどうでもよく感じさせる」という記事が、ブログ村・投資でセミリタイア生活の注目記事1位に輝きました。

180709_ranking.png


注目記事で1位になりますと、もれなくその件についてブログネタにできますので、一粒で二度美味しいということになります。

読者の皆さん、注目していただき本当にありがとうございました。




しかし今の世の中、投資をやってない人って、いったい何を目指しているんでしょうかね?


「将来は不安だらけです」とか言ってるくせに、その不安を解消する努力を全くしようとしない。

「一生懸命汗水たらして働いて、給与をいっぱいもらうことこそがお金持ちになる唯一の方法」という思考しかない、大変かわいそうな人達です。



ところで給与の貯金だけでお金を増やすとしたら、どれくらいまでいけるんでしょうかね?

私なら、ドケチ生活を駆使すれば年間150万円くらいは貯金できる気がしますので、恐らく定年まで働き続ければ、5000万円くらいは貯金できると思います。


「5000万円」と聞くと凄く感じますけど、あまりにも時間がかかりすぎて全然凄みを感じませんね。

定年まで働き続けること自体がウンコですし。




やっててよかった株式投資。




7/10_全員で束になってかかってきなさい

本日の結果は、前日比プラス31,380円でした。

180710.png



月に一度のお小遣い、貸株料が入金されておりますが・・・

180710_kasi.png


先月申しましたとおり、貸株設定にしている銘柄を減らしましたので、いつもよりだいぶ安くなってしまいました。



-------------



つい最近、住宅ローンを組まずに現金払いで家を買うという、かなり無理なことをしちゃった私ですが、ひとまず後悔はしておりません。

どうせ株の利益だけで手に入れたようなものですからね・・・



アパート住まいだった時は、必ず毎月いくらかを銀行口座から引き落とされていました。

それが嫌で嫌で仕方なかったのですよ。

俺のモノじゃないのに何故金を払い続けねばならんのだ?と。


今はもうそれがないですから、精神的な負担は結構減っております。

早期退職するにも、負のキャッシュフローは少ないほうがよいですからね。




なんか今日も職場で、住宅ローンで家を買った社員と、これから買うであろう社員らが数名で話してたんですよ。


『結局(住宅ローン借りるところは)ドコにしたんすか?』

『○○銀行にした。よくわからんけどみんなここにしたらしいし。』



あのな、そんな何千万円も借りるのに、「よくわからんけど」じゃねえだろバカヤロウ。

借りるんならもっと、調査できる限りを尽くしてちゃんと調べて借りなさいよと。

会社の仕事に関してはやたら追求して調べるくせに、お金の話になると途端に君達はアレだね。



私は仕事の面で君達に勝てないけど、資産額なら圧勝かもしれない。

君達全員が束になって俺にかかってきたって、勝負にならんと思います。

君達マス層ひとりひとりの資産額を足した総資産額でも、アッパーマス層くらいにしかならんだろ?


いやむしろ借金があるから足したら総資産額はマイナスになるか(笑)



7/11_ホワイトニング

本日の結果は、前日比マイナス247,800円でした。

180711.png



妻がいきなり、

「こんど歯医者でホワイトニングしたい」

とか言い出したんですよ。



確かに、黄ばんだ歯ってのは嫌ですよねぇ・・・

私ももう、何十年も歯の手入れなどしてませんから、茶シブとかコーヒーのせいでかなり黄ばんでおります。

私ほどじゃないにせよ、妻もそれなりに黄ばんでおるのでしょうから、ホワイトニングで真っ白にしたいのでしょうね。


市販のホワイトニング剤ってのは、安いけど、研磨剤入りで歯に良くないんですって。

(歯医者がそう言ったなら信じがたいけど、ネットで調べた限り、本当にそうらしい)




で、妻が歯医者で見積書をもらってきたんです。

それを見せてもらった瞬間、目玉が飛び出そうになりました。


え?ウソ? 80万円!? ハァ?


たかが歯を白くするだけで80万円も取るってお前それ、完全にボッタクリ歯医者じゃねーかと思ってよく見たら、

虫歯治療+ホワイトニング+歯科矯正のトータル金額だそうです。


なるほど、この際だから歯をメチャメチャキレイにしたいってことね。わかります。

まあ、一度の人生、それで満足できるなら、やってもいいんじゃないですか。


(自分の金でな)




7/12_水筒がカビで死亡。妻よ、あとは頼んだぞ

本日の結果は、前日比プラス664,000円でした。

180712.png




この梅雨シーズン、我が家で使っている複数の水筒のうち一本が、カビにより死亡してしまいました。

原因は、水筒の中に水分が残ったまま、キャップを閉じて密閉状態にして保管したからです。


カビキラーみたいなものでカビを落とすこともできるのでしょうが、口をつけて飲むものですからね・・・・

もうこの水筒は捨てるしかないでしょう。



しかし今回、カビを生やさせてしまった犯人は妻なのですよ。

私は必ず、水を切ってキャップを外して保管しますので。



思い返せば私の妻って、昔から平気でこういうことをやらかす人だったと思います。

このブログで振り返ってみますと・・・


流しの水切りが汚すぎる


臭い布巾を気にしない妻


やはり妻は昔から、キッチン周りを清潔にするってことに無頓着なご様子。




歯のホワイトニングもいいけど、それよりまずキッチン周りをホワイトニングしろと。



7/13_地方銀行って存在する意味あるの?

本日の結果は、前日比プラス122,900円でした。

180713.png




-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-10.23% (-288万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------



先週金曜日の時点と比べて、買い付け余力が100万円も増えております。

特に株式の売却はしておらず、単に100万円を入金したためです。



「入金で強引にパフォーマンスを上げるとか、お前はアホか?」

と思われる読者様もいるかと思いますが、以下の記事を読んでもらえば少しは理解いただけるかと思います。


6/13_株式を子供に贈与し、年間投資パフォーマンスがもうわけわからん

7/2_贈与で減資した金額分は、入金で補おうと思っている


というわけであと100万円くらいは、年内に入金する予定です。

どうせお金を銀行に預けていたって増えないし、SBI証券口座に入れて少しでもIPO当選確率を上げたほうがいい。




ところで銀行にも色々ありますけど、地方銀行って、存在する意味があるんでしょうかね?



いや、私もいろいろと考えてみたんです。メガバンクにくらべてどんなメリットがあるんだろうかとか。

考えてみた結果、何一つメリットを見つけられませんでした。残念!


そりゃまあ、昭和の時代は必要だったのかもしれませんよ。実際。

しかしですね、今みたいに科学技術が進歩して、インターネットが発展した現代に、地方銀行なんてのは糞みたいな存在なのですよ。


口座振替の廃止をするのに、「銀行窓口まで直接来ていただく必要があります」なんて、時代錯誤も甚だしいと思います。

そんなもん、絶対インターネット越しに手続きできるはずなんです。

しかもお昼の3時までに来いとか、サラリーマンの実態を全く考えてくれないし、最強の時短勤務でも3時に行くのは不可能だっつーの。

そういうところを改善しようと努力もしない。殿様経営か。



今、私は地方銀行の口座をいくつか持っておりまして、実際稼動しているのは1個です。

その1個の銀行口座は、会社からの給与が振り込まれるだけの口座となっております。


毎月の給与振込み日に、銀行ATMで全額出金し、それをゆうちょ銀行に入金しております。

会社が直接ゆうちょに振り込んでくれればラクなのに、なぜかこの地方銀行口座限定なんですよ。あほかと。



退職したら真っ先にやるのが、この地方銀行口座を解約することでしょうね。

今後は全部、ゆうちょ銀行に一本化します。ゆうちょ銀行サイコー。



だからといって今さら、ゆうちょ銀行の株を買う気は全くありません(笑)



7/15_ブログ村「家計管理・貯蓄30代」から撤退

皆さん3連休はいかがお過ごしでしょうか。

私ですか?私は特に何もしておりません。




そうそう、このブログで登録している、ブログ村のカテゴリを見直そうと考えております。

とりあえず今後は「家計管理・貯蓄30代」だけ除外しようと思います。


もう私が30代ではなくなったから、という理由もありますけど実際のところもっと切実でして、このカテゴリに、読みたいと思えるブログがほとんどないからです。



この「家計管理・貯蓄30代」に登録しているブロガーって、ほとんどが主婦なんですよ。

だいたい、皆さん書かれている記事の内容が、


・旦那とまたケンカしちゃってどうのこうの

・ママ友との付き合いが面倒でどうのこうの

・ポイントサイトの収入がどうのこうの

・最近買ったオシャレ着がどうのこうの



・・・タイトルを見ただけで読む気がしないんですけど、なんとなくクリックしてみてやっぱり後悔するっていう。

要するに、「知らんがな・・・(´・ω・`)」って感じの記事ばっかりでウンザリってことです。

まぁ、主婦の皆さまもそれぞれにご家庭の悩みがある中、必死にがんばってらっしゃるようなのであまり悪く言うのも気が引けますんで、この辺にしておきましょう。




7/17_また注目記事1位に。そして連休明けの会社はあいかわらずだった

本日の結果は、前日比プラス101,100円でした。

180717.png




この3連休に書いた、「ブログ村「家計管理・貯蓄30代」から撤退」という記事が、投資でセミリタイア生活で1位になりました。


180717_1i.png




もうすでにリンクは除外しましたので、二度とこの「家計管理・貯蓄30代」に登録されているブログを見ることはないでしょう。

貯蓄とか節約に関して、私より秀でたものはいないって事がよくわかるブログばっかりでした。




しかし、3連休明けで久しぶりの会社だったんですけど、あいかわらずでした。

なんか課長が、「この先3年くらいの開発計画」とかを必死に考えてまして、やたらと私に話しかけてくるんですよ。


「これこれこういう体制で、sobaさんはリーダーとして長期的にここのチームを引っ張っていくってことで、いいですよね?」

とか聞いてくるんですよ。



知らねーよ、勝手にやってろよ。

アンタはそうやって一生、会社っていう狭い世界で、上層部からチヤホヤされるような名案を考えて立ち振る舞ってくれ。




3年後この職場に、確 実 に 私 は い ま せ ん か ら ね。




7/18_小1男児が熱中症で死亡

本日の結果は、前日比プラス275,500円でした。

180718.png




いつものようにヤフーをみていたら、こんなニュースがありました。


------------------------------------------------------------------

小1男児が熱中症で死亡 校外学習中に「疲れた」訴え


17日正午前、愛知県豊田市の市立梅坪小学校の教室で、校外学習先から戻った1年の男子児童(6)の意識がなくなり、倒れたと学校から119番通報があった。

児童は救急搬送されたが間もなく死亡が確認された。


児童に持病はなく、出発前の健康確認では異常を訴えていなかった。

だが、公園に向かっている途中から「疲れた」と話し、ほかの児童からも遅れ気味になっていて、教諭が手を引いて歩いたという。

------------------------------------------------------------------




地球は年々気温が上昇してますし、人々はエアコンの快適な環境に慣れたせいで年々耐性が減ってきているわけですから。

もう、7月から9月までずっと夏休みでいいんじゃないでしょうか。会社も。



今日も会社の自販機で、社員たちが普通に500ミリリットルペットボトルのポカリを買いまくってました。

一本150円。現金払いで。



私は基本的に水筒の麦茶だけなんですけど、たまーに、「熱中症になりそうかも」と感じたときは、ポカリを飲むこともあります。

いつだったか忘れましたが、一回だけ会社の自販機でポカリを買ったことがあります。


その時、何故だか凄く罪悪感を感じました。

500ミリリットルのポカリくらい、コンビニでクオカードを出せばタダで手に入るわけですよ。

そういうのが当たり前になってしまったので、わざわざ貴重な現金を、こんなものに払うってのがストレスに感じるようになってしまったんでしょうね。


「アレはお金だして買っちゃダメ。クオカードで買えるから」

「あの店は○曜日しか行っちゃダメ。ポイントが5倍もらえる日だから」

みたいな感じで、生活しにくいったらありゃしない・・・


この先、そういう呪縛から逃れられない人生。



7/19_水上バイクで人命救助する町のヒーロー

本日の結果は、前日比プラス36,400円でした。

180719.png




本日もヤフーニュースネタで。

------------------------------------------------------------------
水上バイクで来たヒーロー 15時間かけ120人救う


西日本豪雨で甚大な浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備(まび)町で、多くの住民が取り残される中、

「どげんかしたらないかん」と、水上バイクで約15時間にわたり、約120人を救助した町出身の若者がいる。


「町のヒーローじゃ」。

救助された住民たちから命の恩人として感謝されている。

180719_kyujo.png

------------------------------------------------------------------



いやー、久しぶりに良いニュースでした。


まさに という感じ。

こういう、「男気(おとこぎ)あふれる人」ってのは素晴らしいですな。



いままで私は、水上バイクをやるような人って、暴走族と同じ、社会のゴミだと思ってたんですよ。

ほら、昔水上バイクの事故があったじゃないですか。無免許で水上バイクを運転して、遊泳中の親子をひき殺したとかっていう。

そういう先入観ばかりで、完全なる偏見をもっておりました。

そういう偏見を180度変えたくなる、素晴らしいニュースだと思います。




おすすめブログ
広告
最新コメント
ブログランキング
クリックで幸せにドメイン取得
クリックで幸せに資格取得
クリックで幸せにピアスを着けよう
本ブログへのアクセス元ランキング
アクセスランキング ※メインページまたは本ブログへのリンクが貼られているページにジャンプします。
忍者アクセスランキング
相互リンク

30年で100万円を1億円に増やすという壮大な目標を立てるも、志半ばでブログ終了しました。(2016/10/18)


金より時間を大切にすべきというありがたい教えをいただきましたが、諸事情によりブログ閉鎖しました。(2015/7/23)


元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
運用資産推移と月別記事
口座残高 損益率 備考
2011年 2月 400万 ±0%
3月 160万 -60% 東日本大震災
2012年 6月 500万 ±0% 増資して再開
7月 500万 ±0%
8月 493万 -2%
9月 507万 +1%
10月 509万 +1%
11月 541万 +8%
12月 597万 +19%
2013年 1月 646万 +29%
2月 666万 +33%
3月 743万 +48%
4月 780万 +56%
5月 764万 +52%
6月 718万 +43%
7月 739万 +47%
8月 736万 +47%
9月 827万 +65% ブログ開始
10月 832万 +66%
11月 803万 +60%
12月 842万 +68%
年間 +245万 +41%
2014年 1月 860万 +72%
2月 870万 +74%
3月 885万 +77%
4月 885万 +77%
5月 908万 +81%
6月 990万 +98%
7月 1057万 +111% 2倍達成
8月 1071万 +114%
9月 1136万 +127%
10月 1267万 +153%
11月 1271万 +154%
12月 1313万 +162%
年間 +471万 +55%
2015年 1月 1466万 +193%
2月 1503万 +200% 3倍達成
3月 1537万 +207%
4月 1663万 +232%
5月 1637万 +227%
6月 1652万 +230%
7月 1775万 +255%
8月 1622万 +224% 中国ショック
9月 1665万 +233%
10月 1538万 +207%
11月 1616万 +223%
12月 1628万 +225%
年間 +315万 +24%
2016年 1月 1639万 +227%
2月 1571万 +214%
3月 1644万 +228%
4月 1625万 +225%
5月 1707万 +241%
6月 1609万 +221% 英EU離脱
7月 1572万 +214%
8月 1547万 +209%
9月 1644万 +228%
10月 1690万 +238%
11月 1689万 +237%
12月 1744万 +248%
年間 +116万 +7%
2017年 1月 1762万 +252%
2月 1795万 +259%
3月 1946万 +289%
4月 1872万 +274%
5月 1938万 +287%
6月 2049万 +309% 4倍達成
7月 2103万 +320%
8月 2354万 +370%
9月 2393万 +378%
10月 2517万 +403% 5倍達成
11月 2693万 +438%
12月 2823万 +464%
年間 +1079万 +61%
2018年 1月 3078万 +515% 6倍達成
2月 2745万 +449%
3月 3028万 +505%
4月 2945万 +489%
5月 2758万 +451%
6月 2420万 +384% 200万贈与減資
7月 100万入金
8月
9月
10月
11月
12月
年間 -402万 -14%
ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
DVx 510 1402 +855,600 +174.9%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.com 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスターズクラウド 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネットマーケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
RPA-HD 300株 3,570 14,280 +3,213,000 +300.0%
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: