FC2ブログ

10/15_クオカードが使える環境だからこそ私のセミリタイアは可能である

本日の結果は、前日比マイナス412,500円でした。

181015.png



あいかわらず、ちょびちょびとクオカードで買い物をしておるのですよ。

つい最近まで2万円分くらいあったクオカードも、もう残りわずかとなってしまいました。

はやく次のクオカードが送られてこないかなぁ。



というわけで優待クオカードが大好きな私にとって、セミリタイア後は優待クオカードが生活の糧になると思います。

そのために私は、昨年末から家族総出で、株主優待界王拳4倍を駆使してクオカード量を増加させました。

もらえるクオカード金額以上の含み損を抱えた銘柄も多いですが(笑)





前にもブログで書いたと思いますが、ここ最近、ほとんど現金やキャッシュカードで買い物をしておりません。

日用品も酒もガソリンも子供のおやつも全部クオカードでまかなっております。

現金を使ったら負けだと思っております。



日々、クオカードを使って買い物をしていて私は凄く思うのです。

住んでる場所が、クオカードが使える地域でよかったなぁ、と。

もしも私が、クオカードの使えるお店のない、田舎すぎる田舎とか離島とか外国に住んでいたら、セミリタイアしようとは思わなかっただろうな、と思います。



そして今日もまた子供口座でクオカード銘柄がひとつ約定。



スポンサーサイト

10/12_辞めるのはもったいないと、完全無欠のマス課長

本日の結果は、前日比プラス229,700円でした。

181012.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-9.84% (-277万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------




年末に退職する件で、課長と2度目の面談をしました。


私はその場で、「辞める意思を撤回する気はない」ということを強く主張しました。

課長も私の覚悟を察していただけたようで、何とか年末退職は実現しそうな感じです。



その面談のときに課長が私に言い放った言葉が印象に残りました。


「今辞めるのはもったいないと思いますよ」


っていう。



要するに、新卒で入社して、これまで15年働き続けた結果、基本給もかなり上がり、福利厚生も充実してきましたよ、と。

今会社をやめれば、せっかく積み上げてきたそういうのが全部パーになりますよ、と。

今さら別の会社に就職するんではなく、定年までこの会社に居座ったほうが安全ですよ、と。




もうね、こういう思考だからこの課長はダメなんですよ。

そんなんじゃあんた、一生マス層から抜け出せんぞ。


そりゃまあ、定年まで働き続ければ、それ相応の給料はもらい続けられますし、各種社会保険も無料みたいなもんです。

手取り年収300万として、あと20年働けば6000万円くらいにはなります。

それをドブに捨てるようなもんですから、もったいないと感じるのもわかります。



そんならいつ辞めればいいんですかね?

「やめたらもったいない」なんて、言い出したらキリがないんですよ。

いつまでも社畜をやり続けなければならない。




しかしこの課長、私と年齢が1年か2年くらいしか違わないのに、ここまで人間として差がついてしまった原因が何だか分からんのでしょうなぁ。

金がないくせに無理して35年ローン組んでマイホームを買って、借金を返すためにひたすら会社に依存するだけの人生ですからね。


181012_mas.png





今、株式投資をしないのはもったいないと思いますよ。



10/3_働かざるもの任意継続に入るべからず

本日の結果は、前日比マイナス358,600円でした。

181003.png




年末退職に向けていろいろと準備をしております。

とりあえず日本で生活していく上で、早期退職後に必ず直面する問題が2つあります。

国民年金健康保険 です。



まず国民年金ですが、退職後は夫婦揃って1号被保険者になりますので、毎月16,340円もの高額な支払い義務が生じます。

夫婦2人分で、年間392,160円。

ただでさえ収入が激減するってのに、こんなもん払う余裕があるわけない。



私は将来、年金に頼る気は全くございませんので、国民年金は免除を申請する予定です。


私は今年の所得はそれなりにありますが、失業による特例免除で支払いゼロ。

妻は今年の所得がゼロなので、普通に免除が適用されて支払いゼロ。


というわけで国民年金問題は解決。




次、健康保険。

これについては、退職後1年間は今の会社の健康保険に加入しようと考えていました。任意継続というやつです。

国保に比べて少し安くなると思いますので。


で、気になって会社の総務に任意継続について聞いてみたんですよ。

その結果、私は退職後に任意継続に加入できないことが分かりました。



会社の健康保険には、組合健保、協会健保っていう2種類があるらしいですな。

で、ウチの糞会社の場合は組合健保なんですけど、組合健保の場合は、「退職後の収入が、妻の収入の2倍以上あることが加入条件」なんですって。


男は女よりもいっぱい労働で稼ぐのがあたりまえ、みたいな昔ながらの風潮が根付いているようですね。

なんだそれ。ふざけやがって。俺が働こうが働かまいが、お前らには関係ないだろうが。糞会社め。



というわけで、私の退職後に加入する健康保険は、国保で決定です。


国保って、退職後1年目の金額がすっごくお高いらしいのですよ。

私の手元に支払い金額の通知が届くまで、震えて待つことにします。



9/28_次の会社は決まったんですか?

本日の結果は、前日比プラス69,600円でした。

180928.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-5.49% (-154万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------



じわじわ株価が回復してきました。

意外と年末あたりに、昨年末比プラスになっちゃうかもしれませんね。



株価とかすごくどうでもいいんですけど、私が富裕層になるためには、株価に上昇してもらう必要があるわけで。

とは言え上昇してばかりだと買い増しができないわけで。



このジレンマが、株式投資のすごーく難しいところだと、最近すごーく思います。




--------




先週のブログで、「年内に退職する」と宣言しました。



さっそく今週、課長に退職の意向を伝えました。その結果、

「ひとまず一週間考えてもらって、その時に改めて退職の意思を確認させてほしい。」

ということになりました。


冷静になってもう一度考え直せってことなんでしょうけど、何週間経過しようが、私の断固たる退職の決意は揺るがないですよ。




・・・というわけで、もう年末に退職する気マンマンになっちゃった私が、何だかやたら気分が開放的になってしまったのですよ。

違う部署の、過去にいっしょに仕事をしたことがある人たちに、年末退職の話を告げまくりました。



たいがいの人はこの話を聞くと、

「次の会社は決まったんですか?」

と私に聞いてきます。

「いや、これからなんですよねー」と返事をするんですけど。


働きたくないから会社を辞めるのに、次の会社が決まるわけねえだろボケが。



ちなみに一人だけ、「宝クジでも当たったの?」と聞いてきた人がいました。

「株で配当金生活するの?」と聞いてきた人は一人もいませんでした。



9/21_年内に退職することを決意。もう誰も俺を止められない。

本日の結果は、前日比プラス206,800円でした。

180921.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-6.56% (-185万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------




突然ですが、今年いっぱいで会社を辞めることにしました。



最初は育児時短勤務の終了と同時に辞めようと考えてましたけど、なんかもういいやって感じで。

40歳も過ぎましたし、残り少ない人生を悔いのないように生きたいなと。


あとあと、「だからもっと早く辞めても大丈夫だって言ったじゃん」って後悔したくないです。

もう既に後悔するくらいの時期に突入しちゃってるかもしれませんが。



来週早々に、課長に退職の意向を伝えようと思います。

社内の規定では、「退職の申し出は1ヶ月以上前に」とありますけど、絶対この会社は1ヶ月前くらいじゃ辞めさせてくれないでしょうから。


「急に言われてもすぐに代わりの人材が見つからないから」とか、規定を棚に上げるようなことを平気で言ってくるでしょう。

そんなん知るかボケって感じですがね。

1ヶ月以内に代わりの人材を見つけるのがお前らの仕事だろうが。


さすがに3ヶ月以上も前から言えば十分だろうと思いますので、このタイミングで退職を申し出ようと思います。




2012年に株式投資を開始して6年経過しましたが、まさかこのような結果になるとは思っておりませんでした。


株式投資は、これまで私にいろいろな幸せを与えてくれました。

マイホームをローン無しで買わせてくれましたし、財布の中の現金をほとんど流出させないよう、クオカードやらギフトカードやらをいっぱいもらえるようにしてくれました。

そして、まさかの働かずに生活できる可能性も与えてくれました。




株式投資よ今までありがとう。そしてこれからもよろしく。



9/14_生保レディよ、今回ばかりは相手が悪かったようだ

本日の結果は、前日比プラス256,900円でした。

180914.png




-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-9.52% (-268万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------




ここ最近、あと2年以上も働ける気がしておりません。

というわけで、少し前にブログで書いた年内退職説が本当に実現するかもしれません。



もし年内退職が実現しますと、証券口座へ100万円入金するのは無理だと思います。

来年支払う住民税とか、国保のためにちゃんと貯金しておかなければなりませんからね。


まあ入金できようができまいが、そんなのは別にどうでもいいんですがね。




--------------




皆さんの会社にも、生保レディってやつは来るのでしょうか。生命保険の勧誘の女性です。

私の会社には、生保レディというより生保ババアのほうがだいぶ多く来て残念ですが。



先日、いつもの生保ババアが、なんか新人っぽい生保レディを引き連れて来てたんです。

さすがに私も少し気になって、うっかり罠にひっかかってその新人生保レディを目で追ってしまったのですよ。

そしたら、すかさず生保ババアに話しかけられてしまいました。


私も人がいいもんですから、生命保険なんて入る気は全くないですが、若い女をもっと間近で見たい 少しは投資のヒントにでもなるかと思い、話を聞いてあげることにしました。




「○○生命です。ところで今、何か保険は入ってらっしゃいますか?」

「いや、特に入ってないですねぇ。」



「そうですか・・・何かご検討はされておりますか?」

「いや・・・保険とかよく分からないので・・・」



「お子さんはいらっしゃいます?」

「はい。幼稚園児が2人います。」



「住宅ローンはありますか?」

「ないです。」



「今後、国の年金制度は破綻すると言われていますので、ご自身で備える時代になってきます。

老後の生活だけでなく、お子様の教育資金や、今後マイホームをご購入される予定なら住宅ローンなどにもお金が必要になってきます。

当社では、貯蓄型の保険もありますので、もしよろしければこの機会にご検討なさってみてははどうでしょうか。」


「ええ・・・」



「今、キャンペーンをやってまして、ご契約いただいた方に抽選でディズニーのチケットを差し上げております。

スマートフォンのアプリからワンタッチで応募できますので、この機会に是非ともご検討いただけますか(^^)」


「(スマホなんて持ってないからワンタッチもクソもないし、ディズニーなんて全く行きたくないのだが・・・)」




生保ババアよ、俺様を誰だと思っているの?




9/7_後悔先に立たず

本日の結果は、前日比プラス59,500円でした。

180907.png


-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-9.99% (-282万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------



「育児時短勤務が終了する2021年3月で会社を辞める」と、これまでこのブログでは散々言ってきました。

あと2年7ヶ月ですね。



あと2年7ヶ月で辞めるとは言っても、2年7ヶ月ってけっこう長いと思うんです。

1月に稼働日が20日あるとして、31ヶ月×20=620日も会社に行かなければならない。



もし、真面目に2021年の3月までキッチリ働ききった場合、

「ああ・・・何もここまで働き続ける必要はなかったな・・・なぜ俺はあんな無駄な時間を・・・

と、スラムダンクの三井寿みたいに後悔するかもしれません。

180907_mitsui.png

彼も、高校1年から3年までの2年間くらいを、不良で過ごしてバスケを疎かにしてしまいましたからね・・・

そりゃ後悔するわ。




このブログで過去に何度か、「退職日を○月に前倒しします!」とか書いてきましたけど、ここ最近は、

「子供が小学生に上がる前に退職したほうが、幼稚園の保育料がスゲー安くなっていいかもしんない」

なんて考えるようになってきました。年内退職説です。




本当はただ単に会社に行くのが嫌なだけなのに、早く辞めた場合のメリットを挙げて強引に退職の前倒しを正当化するダメ人間




8/31_【その手があったか!】nanacoで5万円以上の支払いを実施

本日の結果は、前日比マイナス91,100円でした。

180831.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-8.57% (-241万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------




我が家では、毎日の食事をほぼ生協宅配でまかなっております。

毎月の支払いを、今までは口座振替でやっていたんですけど、今年からnanacoを導入し、口座振替をやめたのはブログで書きました。



私は今まで、

「nanacoは一回で最大5万円までの支払いしかできない」

と思っていて、5万円を超える分は現金払いで対応しておりました。



しかし最近、一回で最大10万円までの支払いが可能である事がわかりました。

実際、今月分の食費が7万円だったんですけど、セブンイレブンのレジで普通にnanacoだけで支払えました。



念のため、手順を書いておきますね。


-----------------------------------------------------------------

自宅のパソコンで、nanacoに5万円分をクレジットチャージする。



セブンイレブンに行き、セブン銀行端末で残高確認を実行する。



一旦自宅に戻り、nanacoに2万円分をクレジットチャージする。



再度セブンイレブンに行き、レジで払い込み用紙を出す。



一旦nanacoで5万円分を支払った後、レジの店員に「もう一回残高確認してくれ」と頼む。



残りの分をnanacoで支払って終了。

-----------------------------------------------------------------




nanacoって、「支払い可能枠」と、「ストック枠(センターお預かり分)」がそれぞれ5万円ずつ、計10万円までチャージできるのですよ。

なぜ「支払い可能枠」に10万円がチャージできないのかはよく分かりませんが。セキュリティ的なものでしょうかね。


5万円分を支払った後、店員に残高確認を実行してもらうことで、「ストック枠」の分が「支払い可能枠」に移動するんですね。

なぁに、nanacoの仕様を知ってしまえば実に簡単なことでした。



しかし、セブンイレブンの店員によっては、nanacoのことをあまり知らない人もいるでしょう。

「いちいちこんな面倒な支払いすんなよ面倒くせえなぁ」

と露骨に嫌そうな顔をしてくるヤツがいるかもしれないです。


また、これのせいでレジの対応に時間がかかることもあります。

知らないうちに、後ろにレジ待ちの長蛇の列ができてしまう可能性も。



そういう無言の圧力に耐えながら、これから退職に向けて節約生活を送っていこうと思います。あと2年半くらい。



8/22_「社会人」とはいったい何なのか

本日の結果は、前日比マイナス24,100円でした。

180822.png




今日、会社で、エクセルを使って退職までの残り日数を表示するアプリを作ってたんですよ。

それを見ながら、「俺も退職したら、いよいよ社会人卒業かー」なんて考えておりました。



そこで、自分の言葉に対してふと疑問に思ったのですよ。

「社会人」とはいったい何なんだろうか、と。


正しく言うなら、「社会人卒業」じゃなくて、「会社人卒業」ではないのかな?と。

退職しようがしまいが、私は永久に「社会人」ではないだろうか?と。



そこで、wikipediaで「社会人」の意味を調べてみました。


社会人(しゃかいじん)は、社会に参加し、その中で自身の役割を担い生きる人のことである。

一般的には学生は除外される。 ただし一部の学生も社会人と呼ばれる場合がある。

日本語以外の諸外国語では日本で言うところの『社会人』をさす言葉はほとんど見られない。

たとえば英語ではworker(労働者)やadult(成人)、citizen(市民)という単語はあるが、日本語の『社会人』にあたる単語・表現はなく、最も近い言語では『participant in civil society』。




「社会人」というのは、日本独特の言葉だったんですね・・・

日本人ってのは、あいまいな表現が好きですからね・・・



というわけで私が早期退職した場合、「社会人卒業」ではなく、「労働者卒業」が適切な表現になると思います。


8/17_死ぬまで社畜

本日の結果は、前日比プラス267,400円でした。

180817.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-11.13% (-314万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------




普段、髪を切るときに、風呂場に古新聞を敷いて、その上に座ってバリカンを入れるんですよ。

先日、髪を切りながら、なにげなく目に入った古新聞の記事に、ふと考えさせられました。



「年金質問箱」というタイトルで、読者からの年金に関する質問に、年金の専門家が回答するコーナーです。



------------------------------------------------------------------

【質問】

現在64歳で、定年後の再雇用で働いています。

65歳時点で退職するか、希望すれば70歳まで継続して勤務ができます。

継続雇用の場合、フルタイム勤務か社会保険から外れる短時間勤務かを選択できます。

現在、年金が減額されていますが、65歳から国民年金の受給が始まると減額がさらに大きくなりそうです。

(フルタイム勤務の場合は年金が減額される可能性があるので、)減額のない短時間勤務を選ぼうかと妻に相談してるところですが問題はありますか?

------------------------------------------------------------------

【回答】

60歳以降に厚生年金に加入しながら働いているときに受け取る厚生年金を在職老齢年金といいます。

在職老齢年金は給与が一定額以上になると減額されます。


(~中省略~)


質問者の場合、減額される心配はありませんので、年金の減額を避ける理由で短時間勤務を選択する必要はありません。

むしろ、フルタイム勤務よりも不利になる要素のほうが多くなります。


(~中省略~)


健康上の理由がなければフルタイム勤務で問題ありません。

------------------------------------------------------------------




しかしこの質問者もかわいそうな人だと思います。

64歳にもなって、自分の今後の働き方をどうすべきかを、他人に聞かなければ決められないとか。

長すぎる社畜人生のせいで、もはや自分で考えて道を切り開くことができない人になっちまったんでしょう。


また、完全退職後の収入が「年金頼み」ってのも厳しいです。

働いているうちにどれだけ厚生年金を多く支払うかがカギを握っているって。バカバカしいったらありゃしない。


でも世の中にいるサラリーマンって、ほとんどの人がこういう感じなんじゃないかなと思ったりします。

将来のために投資している人って、周りに全然いませんもの。



そんで、回答者も鬼ですわ。

質問者はきっと、心の奥では短時間勤務で楽に働きたいと思っているんです。

「短時間勤務でのんびり働き続けてみては」みたいな回答を欲しかったんです。


しかし、「フルタイムで問題ありません」なんて回答しているものだから、きっとこの質問者はフルタイム勤務を継続するんじゃなかろうか。



死ぬまで社畜の人生ですか。ご愁傷様です。




8/14_早期退職することをなかなか信じてもらえない

本日の結果は、前日比プラス413,200円でした。

180814.png




昨日のブログで、「大学時代からの悪友といっしょにパチスロに行った」話を書きました。


そいつとは年に3回、長期連休で地元に帰省したときに会うような関係です。

彼は株式投資もやってまして、軍資金は私よりも少ないんですけど、私と同じく現物塩漬け長期投資です。

数年前までは、ちょっとの相場急落で怖くなって株を売るようなチキン野郎だったんですけど、だんだん場数を踏んで、今はそれなりに投資メンタルも強くなってきたかな、という感じ。



【この友人に関する参考記事】

2014/12/30結果_日高屋で忘年会

2015/9/11_下落に耐えられない程度の根性



そんな彼に、自分がこれから3年以内に会社を辞めて、株の配当金で生活をしようと考えていることを打ち明けました。


それを聞いた彼の反応としては、なんとなくですが、「そんなのできるわけがない」と、疑っているような感じに見えました。





ただですね、彼ってけっこう私の影響を受けやすいタイプの人なんですよ。

パチスロにハマったのも私のせいですし、モンハンや将棋もわたしの影響でやるようになりました。

もちろん、株式投資も私がすすめたのがきっかけです。



「早期退職なんてできるわけがない」という彼の考えがこれから、

「早期退職できるかも」に変わり、そのうち「早期退職する」に変わっていくかもしれませんね。



独身なんだから私よりも早期退職の難易度は低いだろうし。




8/9_早期退職後の私生活は、他人が見たらクソみたいなんだろうなぁ(笑)

本日の結果は、前日比プラス78,900円でした。

180809.png




特に何か用事があったわけでもなく、なんとなく有給休暇を取ってみたのですよ。

ほら、近々始まる無職生活に向けて、今のうちから体を慣れさせておこうと思いましてね(笑)



妻は仕事でいない、子供達も幼稚園に行ってていない、そんな誰もいない家で一人で過ごしました。

エアコンはつけずに、パンツ一丁で扇風機にあたりながらパソコンでネットサーフィンしておりました。


ネットサーフィンと言いましても、主にyoutubeでファミコンゲームを最新のツールで無理やり攻略するような動画を見てただけなんですが。






いやー、実に有意義な時間をすごせましたよ。大満足。

こんなことをしても、きっとこれからの人生において、何のためにもならないのでしょう。

真面目な人からしてみたら、「お前はなんて時間の無駄なことをしてるんだ」とバカにされると思います。


別にいいじゃないですか。誰かに迷惑をかけているわけでもない。

外に出れば、不審者だと思われて迷惑がられるでしょうし。家の中にいるのが一番いいってことで。



早く退職してえ。



8/7_近所の住民から不思議がられている

本日の結果は、前日比プラス128,800円でした。

180807.png



今住んでいる家のすぐ近くに、小さな公園があるんです。

私は普段、会社から帰ってからその公園で子供いっしょに遊ぶのが日課となっております。



その光景をいつも目にしている近所の住民が、私のことを不思議がっているようなのです。



たまに会う、3歳くらいの子供をつれたおばあちゃんが先日、私に話しかけてきまして、

「いつも早い時間にいますけど、自営業か何かですか?」

と聞いてきました。


「いえいえ普通にサラリーマンですけど、勤務時間が短くて早く終わるんですよ」

と答えておきました。時短勤務な時点で普通のサラリーマンじゃないんですけどね。



近所を見回しても、昼の3時台に外をうろついている住民は、子育て中のママさんか、親が共働きのため孫の面倒をみている爺さん婆さんくらいであり、中年の男は私だけです。

男がフルタイムで仕事をしないってことが、そんなに不思議に見えるんでしょうかね?




しかしですね、私の不思議っぷりはまだまだ始まったばかりです。

退職後は、昼の3時どころか朝から晩までそこら辺をうろついていられるわけですから。


不思議な人 というより 怪しい人と思われること間違いなし。




7/25_退職した後に、自身の職業は何と書くべきなのか問題

本日の結果は、前日比プラス191,400円でした。

180725.png



一昨日書いた、「妻がなかなか退職させてくれない」という記事が、ブログ村「投資でセミリタイア」で注目記事の1位になりました。

180725_semi.png




なお、株 中長期投資では6位でした。

180725_choki.png




元々は2021年の3月末に、育児時短勤務の終了と同時に退職する予定だったんですよね。


最近になって、「6/15_2021年の何月に退職するか問題」で書いたように、2020年の5月か10月くらいに退職日を前倒ししたいと考えるようになりました。


ちなみにこの退職日の前倒しについては、妻も同意してくれております。

なんて理解のある、良き妻だこと。


しかし、さすがに退職日を来月に前倒しするなんてのは、ちょっと調子に乗りすぎてしまったようですが(笑)

いきなり「夫が無職になりまして・・・」なんて世間に顔向けできませんからな。

でもいつかはその日がくるわけで。3年以内に。



ところで、早期退職したあとに、市役所とかでいろいろ年金関係の手続きすることになると思いますけど、「職業欄」にはなんと書けばよいのでしょうかね?

潔く「無職」と書けばよいのだろうか。




7/23_妻がなかなか退職させてくれない

本日の結果は、前日比プラス204,000円でした。

180723.png




会社を辞めたい、辞めたいと毎日真剣に思っている私です。



就職した当初は、当然のように定年(60歳)まで働き続けようと考えておりました。


3年くらい経過し、「自分はこの仕事に向いていない」と思うようになりました。

そして一旦この会社を辞め、別の会社に転職しようと考えるようになりました。

しかし、いつまでたっても今の会社を辞める勇気は湧きませんでした。



辞めたいのに辞められず、嫌々ながら10年くらい勤めた頃、

「定年まで働くのって、無理なんじゃないか」と思うようになりました。

お金がいっぱいあれば働かなくてもよいだろう、ということで、株式投資による資産増加を目論むようになりました。



最初のうちは、「バリュー投資」という、効率の良い(と勝手に思っていた)手法で資産を増やすのが最善と思っておりました。

最終的には、配当金最強説により、配当金額重視の投資スタイルに落ち着きました。




先日、思い切って妻に、

「年間配当がこれくらいあるし、いざとなればバイトするし、最悪、株式を売り崩せばお金に苦労せず生活していけるんだけど、来月あたりに退職していいかね?

と聞いたところ、


「あなた以外の社員なんて、いまだにフルタイムで残業もやってんでしょ?それに比べて、時短勤務なんて凄く恵まれてるじゃん。

もうちょっとがんばってみては?」



みたいな感じで、「今の私の労働環境が、他人よりはマシだ」という相対的な理由で、週3日程度のバイトの妻に、いい感じに言いくるめられました。



私の退職はまだまだ先になりそうです。



7/20_コスモスかわいいよコスモス

本日の結果は、前日比マイナス48,900円でした。

180720.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-8.93% (-252万)
※ただし100万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------





6月末に、家の空きスペースにコスモスの種を植えました。


それが最近芽が出てきまして、まだ花は咲いてないのですが、いい感じに茎が伸びてきております。

秋になったら、こんな感じで咲き乱れる予定です。
180720_cosmos.png

愛おしいなぁ。楽しみだなぁ。



本当は花じゃなく、ジャガイモとかナスとか、食べられる野菜を育てたかったんです。

しかしですね、私ったらこう見えて、栽培ド素人なんですよ。


株式投資も素人に毛が生えた程度ですが、栽培に関しては毛も生えてないレベルでして。

そんな素人がいきなり、「ジャガイモを育てて食べる」なんて、栽培ナメたらあかんぜよ?


ジャガイモって初心者向きだとか言われてますけど、土の改良とか、肥料をやるとか、色々大変なんだそうです。

ソラニン(毒)も怖いですし。


というわけで、まずはコスモスで栽培の腕でもみがこうかな、と思ったわけです。

コスモスなら肥料もいらないですし、水をやるだけでいいらしいので。超簡単です。



種は、スーパーのタネ売り場にあったヤツを、優待ギフトカードでタダで買いました。

水は、わざわざ水道水をやるのももったいないので、エアコンの室外機から出てくる水をバケツに溜めておいて、それを撒くようにしております。

ジョウロは買わず、2Lペットボトルの底にキリで穴を空けて、側面の中央あたりにカッターで穴を空けたのを代用しております。

180720_joro.png

これをバケツに突っ込んで、ペットボトルに水を汲み、そのまま撒けば、水で手を濡らさずに水撒き完了!




ジャガイモ栽培は、退職後の楽しみに残しておこうと思います。



7/6_配当金重視の投資スタンスは、株価の乱高下をどうでもよく感じさせる

本日の結果は、前日比プラス461,700円でした。

180706.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-17.1% (-482万)
※ただし200万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------



しかし今年の相場は厳しいですね・・・


ここ最近の株価の下落により、多くの個人投資家が悲鳴をあげているように感じます。

「方向性が分からなくて怖いので、保有株を一旦手放して様子を見る」

なんて行動をとる人もいるようで。


むしろ、これまでの投資で方向性が分かったことが一度でもあったのでしょうかね?(笑)




このところの株価の下落によって、私の保有総資産はかなり減りました。死ぬほど減りました。

しかしながら、受け取れる配当金額は1円も減っておりません。

企業が、「ゴメン、ウチの株価が下落したんで、それに合わせて配当金も減らしますね」とは言いませんからね。


もはや私にとって、株価なんてどうでもよくて、配当金額だけが重要なのですよ。


株価が上がれば、「あー、総資産が増えて嬉しいなー」ですし、

株価が下がれば、「あー、株をもっと買えるチャンスだ嬉しいなー」となります。


どっちに転んでも、私の勝ちは確定しているのです。勝ち組ってのは、そういうもんなんです。



2年4ヵ月後から開始する予定の配当金生活に向けて、万全の体制で臨みたいですね。




7/4_会社で使っていた名刺入れを再利用することに

本日の結果は、前日比プラス118,600円でした。

180704.png




最近、職場で退職に向けて少しずつ身辺整理をしております。

パソコンのソフトでもう使わないのをアンインストールしたり。何年も前のメールを削除したり。

今日は、もう二度と会うこともないであろう古い顧客の名刺をシュレッダーにかけて廃棄しました。


恐らく今後、私は誰かと名刺交換をすることもないと思いますので、名刺入れも不要になりました。

この名刺入れ、私が入社したての頃に買ったんですけど、結構イイものでした。

3000円くらいした記憶があります。


今の私ならありえない買い物ですけど、社会人になりたてだった頃の私は、

「社会人とは、ビジネスマナーで全てが決まるから、名刺交換のときに安物の名刺入れなんて使ってたら、相手に失礼であり、100均製の名刺入れなんて使ってるやつは頭がおかしい」

みたいに思っていましたので。

今思えば、どう考えても100均製の名刺入れで十分でしたが。



それで、名刺入れを自宅に持ち帰ってきました。

この名刺入れに名刺を入れることは永久にないですが、クオカード入れとして再利用することにしました。


ここ最近、大量にクオカードが届きまして。3万円分くらい一気に。

さすがに全部を財布に入れて持ち歩くのは大変ですからね・・・



大量のクオカードで、優雅な退職生活を送ろう。



6/15_2021年の何月に退職するか問題

本日の結果は、前日比マイナス122,600円でした。

180615.png



-----------------------------------------------------------------
昨年末比:-11.4% (-322万)
※ただし200万円分は贈与による減資
-----------------------------------------------------------------



今年はもう、年間パフォーマンスは計算しないことにします。

もはや私にとって、そういうのはどうでも良くなってきておりますんでね。


株価の上昇による保有資産の増加よりも、配当金額の増加が重要なんですよ。

全ては早期退職のためです。



だいぶ前からこのブログで私は、「2021年3月末で会社を辞める」と公言してきました。

その理由は、2021年3月で育児時短勤務が終了するからです。

6時間勤務に慣れた体が、いきなり8時間フルタイムに戻れなんて言われても絶対無理ですからね。



しかしながら、6時間勤務が終了するギリギリまで会社勤めをする必要もないと思うのですよ。

もうちょっと早く辞めてもいいんじゃないかしら、と思うのですよ。



というわけで、何月に退職するか問題について今日は考えてみようと思います。消去法で。


--------------------------------------------------------------------

2020年4月:もうちょっとでゴールデンウィークだというのにもったいない。

5月:

6月:もう1ヶ月働けば夏のボーナスがもらえるのにもったいない。

7月:もう1ヶ月働けばお盆休みがあるのにもったいない。

8月:もう1ヶ月働けば有休が20日も付与されるのにもったいない。

9月:付与された有休を使い切れなくてもったいない。

10月:

11月:もう1ヶ月働けば冬のボーナスがもらえるのにもったいない。

12月:もうすこしで正月休みがあるのにもったいない。

2021年1月:雪が積もって通勤がキツくなる前に辞めたいなぁ。

2月:もう1ヶ月働けば期末ボーナスがもらえるのにもったいない。

3月:ここまで働き続ける必要ないなぁ。

--------------------------------------------------------------------




というわけで、2020年の5月か10月くらいに退職日を前倒しできるよう、精進したいと思います。



6/11_仕事中もおよげたい焼き君の曲が頭から離れない

本日の結果は、前日比プラス137,100円でした。

180611.png





ここ最近、およげたいやき君ばかり聴いているせいで、会社の仕事中も、およげたいやき君が頭から離れなくなっちゃったから困ります。






そして私が毎日聞いているもんだから、妻や子供も自動的に聞かされて、覚えてしまった模様。

暇があると家族みんなでおよげたい焼き君を口ずさんでしまっております。



妻たい焼きはもうすでに海を満喫していますが、息子たい焼きはまだ海へ行っちゃあダメだろう(笑)

これから義務教育のあと就職して、ちょっとは労働のつらさを味わってから海へ飛び込んでくれ(笑)



しかし、およげたい焼き君って聴けば聴くほど深い曲ですわ。

サラリーマンをたい焼きに例えるのがもう素晴らしいっつうか。




ちなみに2番のサビで、


「一日泳げばハラペコさ 目玉もクルクル回っちゃう

たまにはエビでも食わなけりゃ 塩水ばかりじゃふやけてしまう!」



って歌詞が出てくるんですけど、



私は別にエビは食わないで、塩水ばかりの生活でいいから、とにかく一日も早く海へ逃げたい。


6/8_30年の時を経て、泳げたいやきくんの歌詞の意味を理解し鳥肌が立つ

本日の結果は、前日比マイナス141,400円でした。

180608.png



-------------------------------------------
昨年末比:-3.65% (-102万)
-------------------------------------------



夕食前のおやつに、妻が冷凍のたい焼きをチンして出してくれたんですよ。


それを食べていたら、自然と「泳げたいやき君」の歌を口ずさんでいました。


180608_oyoge.png



30年以上も前にポンキッキでよく聞いてた曲なんですけど、未だに子門真人さんの、ちびまる子ちゃんの永沢君みたいな声でハッキリ脳内再生できるのは実に不思議です。



そして30年以上経った今、ようやくこの曲の本当の意味を理解しました。

子供のころは全く分からなかったですが、これは、私みたいに会社勤めが嫌いなサラリーマンのせつなさを表現した曲だったのですね・・・



毎日毎日 僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ

ある朝 僕は 店のおじさんと けんかして海に逃げ込んだのさ



「仕事とか超くだらねーし、上司もムカつくんで会社を辞めたったぜ」といったところでしょうか。



初めて泳いだ海の底 とっても気持ちがいいもんだ

お腹のアンコは重いけど 海は広いぜ心がはずむ



「社会保険料やら税金やら、結構キツいけど、それでもやっぱり自由はいいぜ。

会社なんて辞めてよかったよかった正解、俺最強」という感じ。



そしてサラリーマンたい焼き君は、しばし退職後の自由を満喫するんですけど、最後は、

やっぱり僕はたい焼きさ 少しコゲあるたい焼きさ

おじさん唾を飲み込んで 僕を美味そうに食べたのさ




「やっぱり早期退職なんてするんじゃなかった・・・再就職もキツいしもう無理、欝だ死のう」と幕を閉じるわけです。



いやー、こんなに深い曲だったとは・・・

そりゃ日本で最も売れたレコードとして殿堂入りするわけですわ・・・




しかしこのサラリーマンたい焼き君は、あまりにも無鉄砲すぎると思います。


私ならきっと、店のおじさんとケンカもしないですし、お腹のアンコも軽くして海に飛び込むでしょう。




5/2_よーしパパ、頑張ってマイホーム買っちゃうぞー

本日の結果は、前日比プラス283,331円でした。

180502.png


-------------------------------------------
昨年末比:+4.93% (+139万)
-------------------------------------------




そうそう最近、久しぶりに高額の買い物をしました。

こんなに高い買い物をしたのは、2年前に200万円の自動車を買ったとき以来ですね。




念願のマイホームを、住宅ローンを組まずに現金で購入しました。




いやーよくぞここまで長いこと頑張ったぞ俺。

ようやく妻にマイホームを買ってあげるという約束を果たせました。

次の約束は、早期退職ですね。



ちなみに私が株式投資を始めた2012年当時、資産は1500万円くらいしかありませんでした。

「イェーイ!定年までめっちゃ少ないホリデーを満喫しようぜ!」って感じの悲しいマス層でした。

180502_masuso.png




そんな悲しいマス層だった私が、とりあえずマイホームを買うために最低でも3000万円、アッパーマス層にはならねば、というのを目標にお金を増やそうと努力しました。

そしたらブログ外の裏口座での資産運用もそこそこ成功し、アッパーマス層どころか準富裕層くらいまで増えちゃいました。



ちなみに私がローン無しでマイホームを買ったことに関して、妻は大喜びなのはもちろんですが、私のことをリアルに凄い人だと思っているようです。


「中学・高校で同じクラスだった○○君ていう、超成績優秀で、東大に現役で合格して官僚になった人がいるけど、その人ですらお金が無くてマイホーム買うのにローン組んだらしいからね。


だって。



ガハハハ。よかったですなぁ。私と結婚しておいて。

もう私を手放せまい。手放したら一生ビンボー生活が待ってるぜ。



まず私の何が凄いって、人並み外れた貯蓄能力が凄いです。

とにかく物を買わない。金利とか手数料とか嫌い。飲み会に行かない。家から出ない。人がゴミのようだ。


株式投資のスキルも、投資の素人のわりにはそこそこ凄いです。

なんせ投資のプロが運用する投資信託よりもパフォーマンスは良いですからね(笑)


あと、せっかく投資で増やしたお金を、家族のために惜しみなく使うってのが凄いです。

おかげさまで、soba家の総資産は激減しました。



4/27_退職まで残すところ2年と11ヶ月となりました

本日の結果は、前日比プラス65,400円でした。

180427.png



-------------------------------------------
昨年末比:+4.32% (+121万)
-------------------------------------------



私は明日から9連休です。

糞会社のくせに、平日もまとめて連休にするとか、生意気なことしやがって。


そんな糞会社とのお付き合いも、もうあと3年を切ってしまいましたがね。

より細かく言えば、あと2年11ヶ月です。

下の子が小学生になると同時に時短勤務が終了しますから、それをもって退職いたします。



当たり前のように定年まで働く気マンマンの連中からしてみたら、40歳過ぎという中途半端な年齢で突然会社を辞める私など、「将来のことを何も考えてないバカ」くらいに思われるのでしょうかね。

バカはオメーラだろ、って話ですが。



ところで今日、職場で飲み会が開催されるのですよ。

4月の人事異動でいろいろとメンバーが入れ替わったことによる歓送迎会ですね。

私は当然、不参加なんですが。



思えば私が最後に参加した職場飲み会って、東京勤務が終わるときの私の送別会でした。

もう2年も前の話なんですね。


このままあと2年11ヶ月、飲み会は全部不参加でやりすごそうっと。

そして私が退職するときに開催されるであろう、送別会にだけ参加しようっと。


主賓はタダだから。




4/13_出世は一生しなくていいです

本日の結果は、前日比マイナス205,600円でした。

180413.png



-------------------------------------------
昨年末比:+6.09% (+171万)
-------------------------------------------



先週せっかくアッパーマス層まで回復した私の口座残高は、再びマス層に転落してしまいました。



早いことマス層なんていう下流民からはキッパリ足を洗いたいですな。

40歳にもなってマス層とか。ダサすぎでしょう。



ダサいといえば、私はもう15年も同じ会社に勤めていて、これまで一度たりとも役職がついたことがありません。

私よりも年下の連中がどんどん役職持ちになっているというのに。

私は永遠のヒラ社員なんですわ。ダサすぎ。



しかしですね、私は激しく思うのですよ。出世なんてしなくて良かったなぁ、と。

出世していたらきっと、永遠にマス層だったような気がします。


出世すれば役職手当てで給料が増えますから、その分生活もリッチになり、

「このまま定年まで会社にいれば将来安泰!」

みたいな気持ちになっていたかもしれませんのでね。


ヒラ社員の安月給だからこそ、将来の不安を感じて株式投資に目覚めることができたわけで。

危ない危ない。出世なんてするもんじゃないですね。



永遠のヒラ社員で富裕層を目指すか、出世して永遠のマス層にいるか。


さて、あなたはどっちがお好みですか?


3/2_金がいくらあれば早期退職できるかと悩むのは無意味

本日の結果は、前日比マイナス425,300円でした。

180302.png



-------------------------------------------
昨年末比:-5.22% (-147万)
-------------------------------------------


2月から始まった暴落の余波なのか知りませんが、思った以上に下げ止まらないので、子供口座でいくつか約定してました。

これでまた優待や配当収入がアップしますので、私にとって株価の下落は歓迎ですが。




---------------




しかし、いろいろと早期リタイア志望系ブログを見てますと、以下のような疑問を掲げる人が結構います。



「いくらあれば早期退職できるのか」




私も昔、そういう風に考えていた時期がありました。

しかしですね、そういう風に考えちゃだめなんです。

180302_chigau.png



仮に今、現金で1億円もってたって私は早期退職なんてする気になりません。


死ぬまでに1億円を少しずつ切り崩して生活しなければならないわけですから。

自分が死ぬまでに何日あるかなんて、考えても分からないですから。

1億円がどんどん減っていく恐怖に怯えて、優雅なリタイア生活どころじゃありません。




「いくらあれば」ではなく、「いくら収入があれば」と考える必要があるんですな。

180302_sou.png





お金を生み続ける何かを保有し、そこから生じる収入が、今働いている会社からの手取り給料額分くらいあれば早期退職できることでしょうね。

より利回りの高い、「お金を生み続ける何か」を手に入れる努力をすることが、早期退職への近道だと考えます。

で、そういうものを手に入れるためには、若いうちから金融リテラシを高めておかねばならんということです。




よって、金融リテラシの全く無い凡人が、運よく宝くじで1億円当てたところで、その日を境に早期退職するなんて不可能だと思います。

「いくらあっても早期退職なんてできないんだな」と途方にくれることでしょう。



2/23_求人情報誌を見ても、私にできそうな仕事が見つからない

本日の結果は、前日比マイナス108,400円でした。

180223.png



-----------------------
昨年末比:-3.08%
-----------------------


暴落による資産激減からじわじわ回復しておりますが、完全回復するまでかなり時間がかかると予想します。




--------------



コンビニに立ち寄ったついでに、無料の求人情報誌を持ってきました。


家のトイレで用を足しながらなんとなくその求人情報誌を読んでみたんですけど、私にできそうな仕事がないから困ります。



私って、かなり仕事に望む条件が厳しいんです。

婚活で「年収800万以上じゃないと無理です」って言う四十路の女くらい、仕事の条件は厳しいです。



まずフルタイムはダメ。

接客業もダメ。

クルマの運転をする仕事もダメ。

介護系も経験がないからダメ。



・・・こんな感じで、私にできそうな仕事を選別していくと、残るのは、


・お菓子詰め作業

・梱包作業

・野菜カット

・プランターの水やり

・店内清掃



くらいしかないのですよ。



社会人デビューして15年、私はいったい今まで何をやってきたんだろうか・・・


キャリア()とか何にも持ち合わせてないですから。

糞会社専用キャリアしかないですから。

再就職しようにも、どこの雇用主様も私を見て、「何の特技も無く、始末に困る中年」としか見てくれないでしょう。



ということで再就職が非常に厳しいことだけはわかりました。


退職までの3年間、不労所得を激増させる努力に全力を注ぎたいと思います。



2/16_配当控除でまた一歩、早期退職への道が近づいた感じがした

本日の結果は、前日比プラス263,400円でした。

180216.png



------------------------------
昨年末比:-4.97%
------------------------------



怒涛の暴落週間が終わりました。

いや、まだ終わってないかもしれませんが。



しかし、去年の終わりごろから今年の1月までは、異常に思うくらい好調だったわけですよ。

そろそろ調整がくる頃合だろうなと、相場観のある人ならだいたい感じるわけです。


私もなんとなく感じていましたので、日経平均のインバースETFでも買ってれば少しは暴落の緩衝材になったわけです。

しかし、そういう行動を取ることができませんでした。


つい先日もブログで書きましたけど、分かっていたけど行動に出なかったということは、それは分かっていなかったのと同じことなんですよ。


結構この言葉、好きですね。



-------------



先日、ある読者様から「配当控除をしてはどうか」とのコメントをいただきました。


私はそれまで配当控除など全く知らなかったのですが、調べた結果、低収入サラリーマン投資家にとっては結構意味があることが分かりました。



配当控除について簡単に説明しますと、

通常、特定口座源泉徴収アリで受け取った配当金は、配当所得として自動的に20.315%が課税されます。

ですが、サラリーマンとしての給与所得と、配当所得を合算し、総合課税として扱うことによって、配当金にかかる分の課税率を少しだけ低くすることができるのです。



ただし、配当控除を行う場合に注意すべきことがあります。

年間所得が増加しますから、他の税金などがモロモロが値上がりしてしまい、結果的に損する可能性があります。


私の場合、住民税がアップしますので、子供の保育料もアップしてしまう。

わざわざ面倒くさい手続きをした挙句、損するとか、嫌ですよねぇ。



しかし、



最近の税制改定で、『所得税では総合課税、住民税では申告不要』とすることができるようになりました。

要するに、住民税額には影響を与えず、配当金にかかる税額を下げる、ということです。

ちょっと都合良すぎなんですが。本当にいいんですかね?



というわけで、今日から全国各地の税務署で始まった確定申告、私も今年からは配当控除でまた一歩お金持ちになります。



※配当控除についてコメントをくださったsyou36様、その節は大変ありがとうございました。



1/30_7日連続で上場来最高値を更新

本日の結果は、前日比プラス541,700円でした。

180130.png



日経平均は5日連続下落だというのに私の保有株ときたら。

7日連続上昇で、しかも上場来最高値更新ですからね。ウホッ。



ここ最近、日々増減する保有資産の額がかなり高額になってきました。

手取り13万の私が運用するにはちょっと大きすぎる金額ですね。


今年、まだ一ヶ月足らずで300万円も増えてますもの。

私の手取り年収より多い金額が、たったの一ヶ月たらずで手に入ってしまうわけです。

元から会社で働く気なんて無かったですけど、ここ最近の資産の増加っぷりを体感し、ますます会社で働く気が失せてきました。



明日以降もこの調子で資産が増え続ければ、すぐにでも退職できるでしょうが、そうそう幸運が続くはずもありません。

あと3年ちょっとという期間限定ですから、その間は我慢して社畜業を続けていこうと思います。



とか言いながら、3年経過しないうちに、突如辞めたい衝動が爆発するかもしれんね。



1/26_アリのままの自分になるの

本日の結果は、前日比プラス384,900円でした。

180126.png




------------------------
昨年末比:+7.63%
------------------------



今週は全勝で、口座残高が150万円も増加し、3000万円に到達しました。

そして昨日ブログで書いたとおり、運用開始から6倍達成です。

当初の計画よりだいぶ早いです。



-------------



しかし最近切実に思うことがあるのですよ。

私自身、将来大金持ちになることは確定していますけど、その金を死ぬまでに使いきれるのだろうか?と。



私って、お金を使うことに興味が無いんですよ。

お金を使うことで楽しめることがほとんど無いんです。


これまでお金を使わなかったからここまでお金を増やせた、というのは間違いないのです。


じゃあいったい何のために私はお金を増やし続けるのか?と思うのです。

これからもずっと、お金を使わない生活をし続けるの?

それともいつか、お金を使いまくって消費しまくって、贅沢をしまくる生活に変貌するの?


いや、それはないでしょうね。

恐らく、私がキリギリスになることはなく、一生アリのままの人生を送るような気がしてなりません。

長年染み付いたドケチ体質はそうそう変えられるもんじゃないです。



しかし今からそんなつまらない未来を予定していて良いのだろうか?

という意見もあるかもしれませんが、別にいいんじゃないですかね。私の勝手ですわ。



ひとまず今のところは、同じ職場にいるキリギリス野郎たちを観察するのが何より楽しみですから。




12/29_口座残高1000万円増加の大勝利でした

本日の結果は、前日比マイナス176,800円でした。

171229.png



--------------------------------------
昨年末比:+61.86%
--------------------------------------



今年は本当に良い年でした。

特に何もしていないのに、保有株が勝手に値上がって、1000万円くらい資産が増加しましたからね。

実に楽勝な相場でした。毎年これぐらいならいいのに(笑)



それに比べて、会社からもらう給料額ときたら。

時短勤務のせいで、入社以来の最低額になってしまいましたからね。

容赦なく給料削減しやがって。

40歳手前の正社員がもらう金額じゃねえよ。どうでもいいけど。バイトだし。



というわけで、徐々に会社への依存度が減ってきた私は、3年後に本当に退職できるのでしょうか。


どうなるかは知りませんが、妻と子供2人を抱えながら早期退職を目指す男のブログは、来年以降もきっとマイペースに続けると思います。




それでは皆様、今年もご愛読ありがとうございました。

素敵な年末年始をお過ごし下さい。





おすすめブログ
広告
最新コメント
ブログランキング
クリックで幸せにドメイン取得
クリックで幸せに資格取得
クリックで幸せにピアスを着けよう
本ブログへのアクセス元ランキング
アクセスランキング ※メインページまたは本ブログへのリンクが貼られているページにジャンプします。
忍者アクセスランキング
相互リンク

30年で100万円を1億円に増やすという壮大な目標を立てるも、志半ばでブログ終了しました。(2016/10/18)


金より時間を大切にすべきというありがたい教えをいただきましたが、諸事情によりブログ閉鎖しました。(2015/7/23)


元麻雀&パチプロが、オンライン麻雀に全力投球しながら株式投資で1億円を目指しています。


粘り強く株式投資をされている、金持ちなイケメンバイオリニストです。


時々長期投資で時々毒舌な、結構投資暦が長いFP2級の主婦です。


フリー画像をふんだんに使い、面白おかしく自虐的に株式話を展開しています。


充実した将来を送るために若くして投資を始めたそうですが、今時点でも普通に充実した生活だと思います。

殿堂入り投資ブログ

個人投資家向けの長期投資手法を分かりやすく解説してくれる、株式投資の基本を学ぶ上で至高のブログです。読めばきっとあなたは、株式投資で確実に儲ける方法は長期投資と考えるようになり、ピーター・リンチの本を読みたくなるでしょう(笑)

(旧)エナフンさんの梨の木
こちらはエナフンさんの旧ブログです。併せてお読みいただくと、よりいっそう株式投資の知識が深まることでしょう。
運用資産推移と月別記事
口座残高 損益率 備考
2011年 2月 400万 ±0%
3月 160万 -60% 東日本大震災
2012年 6月 500万 ±0% 増資して再開
7月 500万 ±0%
8月 493万 -2%
9月 507万 +1%
10月 509万 +1%
11月 541万 +8%
12月 597万 +19%
2013年 1月 646万 +29%
2月 666万 +33%
3月 743万 +48%
4月 780万 +56%
5月 764万 +52%
6月 718万 +43%
7月 739万 +47%
8月 736万 +47%
9月 827万 +65% ブログ開始
10月 832万 +66%
11月 803万 +60%
12月 842万 +68%
年間 +245万 +41%
2014年 1月 860万 +72%
2月 870万 +74%
3月 885万 +77%
4月 885万 +77%
5月 908万 +81%
6月 990万 +98%
7月 1057万 +111% 2倍達成
8月 1071万 +114%
9月 1136万 +127%
10月 1267万 +153%
11月 1271万 +154%
12月 1313万 +162%
年間 +471万 +55%
2015年 1月 1466万 +193%
2月 1503万 +200% 3倍達成
3月 1537万 +207%
4月 1663万 +232%
5月 1637万 +227%
6月 1652万 +230%
7月 1775万 +255%
8月 1622万 +224% 中国ショック
9月 1665万 +233%
10月 1538万 +207%
11月 1616万 +223%
12月 1628万 +225%
年間 +315万 +24%
2016年 1月 1639万 +227%
2月 1571万 +214%
3月 1644万 +228%
4月 1625万 +225%
5月 1707万 +241%
6月 1609万 +221% 英EU離脱
7月 1572万 +214%
8月 1547万 +209%
9月 1644万 +228%
10月 1690万 +238%
11月 1689万 +237%
12月 1744万 +248%
年間 +116万 +7%
2017年 1月 1762万 +252%
2月 1795万 +259%
3月 1946万 +289%
4月 1872万 +274%
5月 1938万 +287%
6月 2049万 +309% 4倍達成
7月 2103万 +320%
8月 2354万 +370%
9月 2393万 +378%
10月 2517万 +403% 5倍達成
11月 2693万 +438%
12月 2823万 +464%
年間 +1079万 +61%
2018年 1月 3078万 +515% 6倍達成
2月 2745万 +449%
3月 3028万 +505%
4月 2945万 +489%
5月 2758万 +451%
6月 2420万 +384% 200万贈与減資
7月 2703万 +440% 100万入金
8月 2581万 +416%
9月 2668万 +433%
10月
11月
12月
年間 -154万 -5.49%
ブログ開始後の確定損益
【IPO以外】
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
アサンテ 1,288 1,420 +26,400 +10.2%
桧家HD 1,424 1,262 -162,000 -11.4%
ALサービス 564 3,400 +2,836,000 +502.8%
物語コーポ 3,500 5,090 +159,000 +45.4%
DVx 510 1402 +855,600 +174.9%
【IPO】(こっちはブログ開始前から)
銘柄 買付 売却 損益額 損益率
チムニー 1,000 945 -5,500 -5.5%
ニュートンFC 3,320 3,065 -25,500 -7.7%
エラン 1,750 2,980 +123,000 +70.3%
弁護士.com 1,230 3,880 +265,000 +215.4%
Aiming 920 1,032 +11,200 +12.2%
インベスターズクラウド 1,870 3,615 +174,500 +93.3%
コメダ 1,960 1,867 -9,300 -4.7%
No.1 1,570 3,460 +189,000 +120.4%
ネットマーケティング 1,140 1,552 +41,200 +36.1%
RPA-HD 300株 3,570 14,280 +3,213,000 +300.0%
プロフィール

soba

Author:soba
株式投資で大金持ちになりましょう。


※当ブログは、特に管理人の許可なくリンクしていただいてかまいません。むしろしてください。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: